2009年 02月 21日 ( 7 )

雑記帳:人吉温泉のおかみらが創作鍋「SLご膳」 熊本

http://mainichi.jp/select/photo/archive/news/2009/02/21/20090222k0000m040027000c.htmle0113829_025071.jpg

 熊本県人吉温泉のおかみらで作る「人吉温泉さくら会」は、4月25日から熊本-人吉間で運行される「SL人吉」に合わせた昼食メニュー「SLご膳(ぜん)」を作った。

 味以上に「ぽっぽ鍋」のふたが特徴だ。円すい形にSLが描かれ、上部から出る湯気がまるで機関車の煙のように見えて「旅行気分」を演出する。値段は2625円。

 人吉市内の8旅館で提供する。鍋の中身は「地元の旬の素材を使った創作鍋」で、旅館ごとに異なるが「ふたをあければ、水と石炭というドッキリだけはありません」。【高橋克哉】

【写真】煙突からもくもくと煙を上げるように見える「SLご膳」の「ぽっぽ鍋」=人吉市で2009年2月19日、高橋克哉撮影
[PR]
by mo_gu_sa | 2009-02-21 18:37 | 熊本

別府・竹瓦温泉、近代化産業遺産群に認定

http://kyushu.yomiuri.co.jp/entame/onsen/info44/in_44_09022101.htme0113829_2035081.jpg

 経済産業省の「近代化産業遺産群」が発表され、県内では、旧豊後森機関区の扇型機関庫と転車台(玖珠町)、水ノ子島灯台(佐伯市)、竹瓦温泉と竹瓦小路木造アーケード(別府市)の5件が認定された。

 旧豊後森機関区の扇形機関庫は、現在のJR久大線が全線開通した1934年に造られた。幅約100メートル。転車台(直径17メートル)は蒸気機関車の方向を変えるための設備だった。いずれも久大線のほぼ中間点に位置し、燃料や水を補給する拠点だったが、ディーゼル化に伴い、70年に廃止された。玖珠町が2005年にJRから土地と機関庫を購入し、利用法を検討している。

 水ノ子島灯台は、豊後水道に浮かぶ無人島・水ノ子島に建っている。花こう岩製で、高さ39メートル。1904年に完成した。太平洋戦争中に機銃掃射を受け、いったん機能を停止したが、戦後に復活。現在は太陽光発電と波力発電によって豊後水道を照らしている。

 竹瓦温泉は38年に改築された建物が今も使われている。竹瓦小路アーケードは、日本で初めてのガラス張り木造アーケードとされる。流川通りから竹瓦温泉までの約50メートルを結んでおり、資産家らが21年に造った。アーケード沿いには商店が並び、近年は町づくり団体などの拠点になっている。

 近代化産業遺産群は全国で540件が認定された。新設された2007年度は、県内で鯛生(たいお)金山(日田市)の1件が選ばれている。

【写真】今も市民に親しまれている竹瓦温泉

(2008年2月21日 読売新聞)
[PR]
by mo_gu_sa | 2009-02-21 00:00 | 大分

タウンたうん:「小浜温泉体感ツアー」--雲仙 /長崎

http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/20090221ddlk42040566000c.html

 「小浜温泉湯の町体感ツアー」がこのほど、雲仙市であった。まちおこしグループ・小浜ちゃんぽん愛好会(佐藤忠大会長、9人)の主催。愛好会やボランティアガイドらの引率の下、参加した26人が雲仙市の魅力を堪能した。

 国交省の「ニューツーリズム創出・流通促進事業」の適用を受けて企画されたモニター旅行。参加者たちは、雲仙市名物の「こぶ高菜」を栽培している畑や加工工場の見学▽小浜ちゃんぽん屋巡り▽小浜温泉街や旧小浜温泉鉄道跡などの散策--を楽しんだ。

 林田真明・愛好会事務局長は「参加者の満足度は高く、よい手ごたえが得られた」と話していた。【山崎太郎】
[PR]
by mo_gu_sa | 2009-02-21 00:00 | 長崎

天井板落下:温泉施設の浴場で女性が軽いけが--指宿 /鹿児島

http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20090221ddlk46040554000c.html

 指宿市営の温泉保養施設「レジャーセンターかいもん」(同市開聞川尻)で、浴場の天井板が、約5メートル下に落下し、客の女性(56)が足にすり傷など軽いけがをしたことが20日、分かった。市は28日まで営業休止し、補修点検を進める。

 市などによると、事故は15日午後6時ごろで、約20人が温泉を利用していた。落ちた天井板は3枚で、幅30センチ、長さ約2メートルから70センチのプラスチック製。天井板のすき間から入った蒸気で、内側の鉄骨が腐食し、ビスが外れたらしい。毎週水曜、職員が目視点検していたが、異変には気付かなかったという。

 市観光課の下吉耕一課長は「大変申し訳ない。安全管理を徹底し、二度とこのようなことが起きないようにしたい」と話した。センターは92年開業。事故が起きた部分は97年に増築された。【村尾哲】
[PR]
by mo_gu_sa | 2009-02-21 00:00 | 鹿児島

将棋:第58期王将戦 第4局快勝の羽生王将「温泉でくつろげた」 /大分

http://mainichi.jp/enta/shougi/news/20090221ddlk44040707000c.html

 日出町の別府湾ロイヤルホテルで開かれた第58期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の第4局に快勝し、対戦成績を2勝2敗に戻した羽生善治王将(38)は、一夜明けた20日朝、「ホテル内の大浴場の温泉に入り、ゆっくりと休めた」と話した。柔和な笑顔を浮かべ、ファンからの色紙にも快くサインしていた。

 羽生王将は「(自宅に戻った後は)少し休んで、次の作戦を研究したい。第5局でも昨日のような将棋を指したい」と話した。

 第5局は2月24、25の両日、愛知県蒲郡市の旬景浪漫銀波荘(しゅんけいろまんぎんぱそう)で開かれる。【祝部幹雄】
[PR]
by mo_gu_sa | 2009-02-21 00:00 | 大分

チャリティーライブ:津軽三味線コンサートでまちづくり--あす、別府で /大分

http://mainichi.jp/area/oita/news/20090221ddlk44040732000c.html

 08年10月に開催された津軽三味線全国大会で優勝した立命館アジア太平洋大生、鈴木利枝さんが熟練の技を披露する「津軽三味線まちづくりチャリティーライブ」が22日午後7時、別府市元町の竹瓦温泉2階で開かれる。

 竹瓦温泉や竹瓦木造アーケードはかつて、別府港に着いた観光客を迎える玄関口として栄えた。ここでまちづくりに取り組む別府八湯竹瓦倶楽部と竹瓦木造アーケードを保存する会がコンサートを計画した。

 入場料は1000円でアーケードの修復基金などに使われる。問い合わせはオープンカフェ・タケヤ0977・23・1006。【祝部幹雄】
[PR]
by mo_gu_sa | 2009-02-21 00:00 | 大分

霧島市:09年度一般会計当初予算案 1%減の494億2000万円 /鹿児島

http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20090221ddlk46010547000c.html

 ◇法人税収半減響く

 霧島市は20日、09年度一般会計当初予算案を発表。総額494億2000万円で、対前年度比1%減となった。半導体などの工場が集積する同市だが、法人税収が50・2%減となり、不況が市財政を直撃。前田終止市長は「大変厳しい中、健全財政を維持し、子育てなどに重点を置いた」と強調した。

 ●歳入

 市税は144億8805万円で、対前年度比6・6%減となった。一方、基金を取り崩した繰入金は、25億1949万円で、同9・4%増。また、市債は55億円で同4・2%増え、市債残高は748億円に。市民1人当たりの借金は58万円となる。

 ●歳出

 人件費が112億7678万円で同2・9%減った一方、扶助費は82億3273万円で、同2・3%増。これら義務的経費が全体に占める割合は、57・1%で、同0・5ポイント増だった。普通建設事業費は71億9968万円で、同9・5%減だが、「2次補正も含めると実質的には5%増」(財政課)としている。

 主な事業は、小学校就学前までの医療費全額助成(2億3442万円)▽商工業資金利子補給などの中小企業対策(5929万円)▽塩浸温泉跡地整備(2億円)--など。
[PR]
by mo_gu_sa | 2009-02-21 00:00 | 鹿児島