2007年 04月 01日 ( 3 )

こいのぼり3500匹が出迎え 杖立温泉

http://kumanichi.com/news/local/index.cfm?id=20070401200020&cid=maine0113829_10281761.jpg

 阿蘇郡小国町で一日、恒例の「杖立温泉鯉のぼり祭り」(同温泉観光協会主催)が開幕。約三千五百匹のこいのぼりが、温泉街を流れる杖立川の上空を“泳いで”観光客を出迎えている。五月六日まで。

 同祭りは例年、期間中の人出が約五万人に上る同温泉最大のイベント。初日は、早朝から杖立川の上で揺れる色鮮やかなこいのぼりを、宿泊客らが記念写真に収めていた。

 家族四人で到着したばかりという会社員、田島宏司さん(46)=福岡県前原市=は「朝六時に福岡を出発した。毎年見物に来ているが、今年もすごい。二十日に、今度は泊まりがけで来ます」と話していた。

 期間中は、夕方から午後十時までライトアップ。ゴールデンウイークの五月三~五日は、会場周辺に軽食のとれる出店が並ぶほか、子供向けのルーレットゲームや写真・絵画コンテストなども計画されている。

 問い合わせは同協会(電)0967(48)0206。(糸田季佳)

【写真】色鮮やかな、こいのぼりを見物する親子=小国町の杖立温泉
[PR]
by mo_gu_sa | 2007-04-01 22:10 | 熊本

温泉街に活気 武雄で春まつり

http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1036&mode=0&classId=0&blockId=398927&newsMode=articlee0113829_10183522.jpg

 武雄市の春の風物詩「武雄温泉春まつり」が31、1の両日、温泉街一帯であった。同市が主催団体から撤退したが、地元商店主らが「今年もやります」を合言葉に開催。時折降る雨にも負けず、みこしで練り歩いて温泉街に活気を与えた。

 前夜祭の31日には伝統の宵みこしがあり、地元の若者をはじめ大阪、広島など西日本一帯から公募で集まった約100人がふんどし姿となり、「そうりゃ」などと大きなかけ声を上げながら温泉街を回った。

 また、1日の本祭では色鮮やかな衣装をまとった新1年生の稚児行列や、13団体が参加したみこしもあった。事務局の吉永悟さん(40)は「昨年より参加者が増え、祭りを続けたいという思いがひしひしと伝わった。来年以降も継続を考えていきたい」と話した。

【写真】武雄温泉春まつりで、夜の街を練り歩くみこし=武雄市の武雄温泉街
[PR]
by mo_gu_sa | 2007-04-01 18:25 | 佐賀

別府八湯温泉まつり始まる(18:00)

http://www.tostv.jp/news/index.php?nno=3288

 別府市に春の訪れを告げる別府八湯温泉まつりが4月1日から始まりました。
 別府八湯温泉まつりは、温泉の恵みに感謝しようと毎年この時期に開催されています。初日は朝見神社で神事があり、4月3日行われる扇山火祭りで使う火の採火式が行われました。また市内8か所で多彩な催しがあり、このうちメイン会場の駅前通りでは恒例の湯かけまつりがありました。街頭には多くの観光客が詰め掛け神輿に向って勢いよくお湯をかけていました。
 別府八湯温泉まつりは4月3日まで行われ、期間中は旅館・ホテルの温泉や市営温泉などおよそ100箇所が無料開放されます。
[PR]
by mo_gu_sa | 2007-04-01 18:00 | 大分