タウンたうん:温泉キャラクター誕生--雲仙 /長崎

http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/20090228ddlk42040576000c.html

 雲仙市の小浜温泉観光協会(津山信一郎会長)はこのほど、温泉のマスコットキャラクターを公募し「おゆっぴー」と命名した。

 「子供たちも含めて幅広い年齢層に、小浜温泉に親しみを持ってもらいたい」と、昨年10~11月に全国から公募。約60点が集まった中から青森県弘前市のグラフィックデザイナー、工藤和久さん(44)の作品を選んだ。小浜温泉の「小」「O」を基調に、暖色で豊かな湯量、熱量を表現した。命名は同協会。

 同協会は「小浜温泉のお湯や自然を象徴する、温かく明るいキャラクターになった。オバマ米大統領グッズに加えて積極的にPRしたい」。今後、着ぐるみを作製してイベントなどで活用していく予定だ。【錦織祐一】
[PR]
by mo_gu_sa | 2009-02-28 00:00 | 長崎


<< 湯路(ゆーろ)使いホクホクに ... 八代市:来年度の当初予算案、一... >>