由布院・湯平温泉、人気ランキングで3年連続1位

http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/oita/20090204-OYS1T00335.htm

 リクルート(東京都)が発行している国内旅行情報誌「じゃらん」の「人気温泉地ランキング2009」の投票結果が発表され、「一度は行ってみたい温泉地」部門で、由布院・湯平温泉が3年連続の1位になった。別府温泉郷も昨年と同じ5位に入った。両温泉地はほかの部門でも上位にランクインし、変わらぬ人気を実証した。

 ランキングは、昨年9月に同誌のホームページ「じゃらんnet」でホテルやツアーの予約をした人へのアンケートを元に作成された。「訪れたことのある温泉地は」「もう一度行ってみたい温泉地は」などの質問に対し、全国325か所の温泉地から複数回答する形式で、5800人から回答が寄せられた。

 「一度は行ってみたい温泉地」部門で、由布院・湯平は1642票、別府は635票を獲得した。選んだ理由は「有名なので」「街の雰囲気が良さそうだから」が多かった。

 両温泉地は、実際に温泉地を旅行した人を対象にした「もう一度行ってみたい温泉地」部門でも上位に入った。由布院・湯平は神奈川県の箱根温泉(1041票)に次いで2位(865票)、別府も5位(582票)に食い込んだ。

 また、「最近1年間に行き、『満足した』温泉地」部門では、由布院・湯平が昨年から一つ順位を上げて7位(92・9%)、別府は昨年の42位から大きく順位を上げて10位(91・9%)にランクインした。

 リクルートは由布院・湯平について「昔ながらの湯治場風情を壊さず、カフェやレストランなどが軒を連ねている街の雰囲気が、旅行者の支持を集めているようだ」と分析している。

(2009年2月4日 読売新聞)
[PR]
by mo_gu_sa | 2009-02-04 12:00 | 大分


<< 「温泉玉子丼」を指宿名物に、飲... そば・だんご汁 耶馬渓であったまろう >>