展示:華やかに雛人形 「人吉球磨は、ひなまつり」開幕 /熊本

http://mainichi.jp/area/kumamoto/news/20090202ddlk43040318000c.html

 「人吉球磨は、ひなまつり」(ひとよし・くま旬夏秋冬キャンペーン実行委員会主催、相良810年の歴史協力会協力)が1日、始まった。相良村の専徳寺でオープニングイベントがあり、公募で選ばれた菊池市泗水町吉富の郵便局職員、吉田雅彦さん(40)と能厘子(のりこ)さん(37)夫婦が「人間お内裏様、お雛様」に扮(ふん)してテープカットした。

 今年から新たにメーン会場の一つとなった多良木町黒肥地の「相良藩十代目ひなまつり会場」も開園した。江戸時代の雛人形や屋久杉を彫った雛飾りなどが展示されている。

 ひなまつりは、3月31日まで。メーン会場は「相良藩十代目ひなまつり会場」と、専徳寺(相良村柳瀬)▽ひとよしおひな通り(人吉市鍛冶屋町など)▽人吉クラフトパーク石野公園(人吉市赤池原町)▽神城文化の森(錦町西)。

 期間中は、他にも人吉球磨地方の30カ所以上の観光・温泉施設で代々伝わるひな人形が展示される。問い合わせは人吉観光案内所0966・22・2411)。【高橋克哉】

毎日新聞 2009年2月2日 地方版
[PR]
by mo_gu_sa | 2009-02-02 16:00 | 熊本


<< シカ肉商品化 味は好評だが安定... 草津温泉が温泉地の頂点に! で... >>