人気ブログランキング |

春がお出迎え 玉名の温泉施設 ケイオウザクラ展示

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/kumamoto/20080223/20080223_002.shtmle0113829_2353470.jpg

 玉名市天水町の温泉施設「草枕温泉てんすい」の玄関に、展示用に促成栽培したケイオウザクラが飾られ、見ごろを迎えている。淡いピンク色の花びらが一足早い春を告げ、来館者の目を楽しませている。

 ケイオウザクラは「支那桜桃(しなおうとう)」と「彼岸桜」を交配した品種。通常の開花は3月中旬だが、同施設がビニールハウス内でケイオウザクラを育てて開花時期を早めている。

 展示されているのは、長さ約3メートルに枝切りしたもので6、7分咲き。ひな人形も飾られ、華やかな雰囲気に包まれている。展示は3月上旬まで。

【写真】見ごろを迎えたケイオウザクラ

=2008/02/23付 西日本新聞朝刊=
by mo_gu_sa | 2008-02-23 11:33 | 熊本


<< 知って楽しむ温泉学:3(竹下教授) 屋外広告物で「特例地区」設定へ >>