にっぽんの温泉百選 由布院 今年も2位 幅広い層に人気

http://kiji.i-bunbun.com/read/read.cgi?1198508400=119855597718690=2e0113829_16462775.jpg

 観光経済新聞社(東京)が主催する本年度の「にっぽんの温泉百選」で、由布院温泉が二年連続で二位に選ばれた。
 「百選」は、国内の大手・中堅旅行業者を対象に実施した温泉地の人気投票。今年は計一万一千六百五十二枚のはがきを集計し、日本観光旅館連盟など観光関連九団体でつくる実行委員会が審査した。
 同委員会によると、由布院温泉は(1)雰囲気(2)知名度(3)泉質(4)施設の完備―の四項目で、全国の業者から満遍なく票が入ったという。担当者は「雰囲気に加え、若い人から年配の人まで楽しめる施設があり、連泊できる環境が整っているのが人気の理由ではないか」と話している。
 県内からはほかに別府(別府八湯・八位)、長湯(八十位)、九重(九十三位)、天ケ瀬(九十七位)も入選した。一位は群馬県の草津温泉だった。
 同新聞社が同時に実施した「人気温泉旅館ホテル二百五十選」には、「山荘天水」(天ケ瀬)、「レゾネイトクラブくじゅう」(九重)、「ホテル白菊」「杉乃井ホテル」(以上別府)「由布院玉の湯」「亀の井別荘」「山荘無量塔」「山のホテル夢想園」「庄屋の館」「ゆふいん月燈庵」(以上由布院)、「宿房翡翠之庄」(長湯)の十一軒が、県内から選ばれている。

【写真】雰囲気、施設の完備など、全国の旅行業者が高評価。「にっぽんの温泉百選」で2位になった由布院温泉(写真は「山のホテル夢想園」の大露天風呂)
[PR]
by mo_gu_sa | 2007-12-25 13:12 | 大分


<< 九重“夢”大吊橋ちしっちょんか... 温泉地利用に関するアンケート結... >>