人気ブログランキング |

草枕の旅体験ウオーク:漱石の足跡訪ねる--来年1月13日 /熊本

http://mainichi.jp/area/kumamoto/archive/news/2007/12/13/20071213ddlk43040527000c.html

 ◇小説「草枕」の舞台歩いてみませんか

 文豪夏目漱石の名作小説「草枕」の舞台をたどる「草枕の旅体験ウオーク」が来年1月13日、熊本市の峠の茶屋公園-玉名市の旧前田案山子別邸間で開かれる。

 漱石は1897(明治30)年末、正月をゆっくり過ごそうと、熊本・大江村(現熊本市)から金峰山の二つの峠を越えて玉名市の小天温泉を訪ねた。この小さな旅が「草枕」のモデルとなったといわれている。この小天旅行を「草枕の旅体験ウオーク」と名づけて開催しており、今回で13回目となる。

 体験ウオークは、玉名市天水町の草枕交流館に集合。バスで峠の茶屋公園へ移動し、旧前田別邸までの12キロを歩く。途中で鳥越の茶屋跡や、熊本と高瀬(玉名市中心部)を結ぶ往還だった石畳の道など、小説に描かれた舞台を楽しむ。草枕交流館では「美しい有明海の風景を楽しみながら歩いた後は、草枕温泉で疲れを癒やしてほしい」と参加を呼びかけている。

 参加費は500円で草枕温泉の入浴券付き。定員は150人(先着順)で申し込みは1月8日まで。問い合わせと申し込みは草枕交流館0968・82・4511。【西東靖博】

毎日新聞 2007年12月13日
by mo_gu_sa | 2007-12-13 16:02 | 熊本


<< 石像:「湯かけ上人」2月開眼 ... 関心は「和食」、購入したいのは... >>