人気ブログランキング |

旅行業者に八代PR 九州新幹線の全線開通控え 福岡、広島から招く

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/kumamoto/20071106/20071106_003.shtmle0113829_18012.jpg

 県福岡事務所は5日、福岡、広島両県の旅行代理店や旅行情報雑誌などの担当者17人を八代市に招き、観光スポットや特産物などをPRする「八代地域観光マーケット」を実施した。一行は1泊2日の日程で観光名所などを巡る。

 2011年の九州新幹線全線開通を控え、観光客の視点で埋もれかけた見どころを掘り起こしてもらおうとの企画で、3年前に阿蘇地域を皮切りにスタート、今月下旬には玉名・山鹿・菊池地域でも開く。

 初日、一行は日奈久温泉を訪れた。地元住民の案内で温泉街を散策し、路地裏の小さな足湯や銭湯の自動入浴券売機などを見つけると、写真撮影したり、近くの住民に話を聞いたりしていた。

 6日は紅葉シーズンを迎えた同市泉町の五家荘地区に向かう。五家荘への観光ルートは今夏の豪雨で一部が通行止めや車両規制が続いている。県八代地域振興局職員は「迂回(うかい)路が確保され、紅葉見物に支障がないことをアピールしたい」と話していた。

【写真】山頭火にふんした住民(手前左)らの案内で日奈久温泉街を散策する旅行代理店などの関係者

=2007/11/06付 西日本新聞朝刊=
by mo_gu_sa | 2007-11-06 10:58 | 熊本


<< 北東北3県の「温泉検定」実施 ... 新鮮なフグ、天草で 宿泊プラン... >>