人気ブログランキング |

笠智衆映画祭:新旧「あつい壁」上映--7日から、玉名・交流館 /熊本

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kumamoto/news/20070903ddlk43200279000c.html

 ◇愛用品や台本展示中

 旧天水町出身の俳優、故笠智衆さん(1904~93年)をしのぶ映画祭が7~9日、玉名市天水町小天の草枕交流館である。ハンセン病への差別問題を取り上げた笠さん出演の映画「あつい壁」(69年)と、今年完成した「新・あつい壁」が同時上映される。

 旧天水町で笠さんの映画祭が開かれるのは04年の「生誕100年記念」以来。「新・あつい壁」の完成などを受け、昨年開館した交流館の目玉イベントとして実施する。

 「あつい壁」は国立ハンセン病療養所「菊池恵楓園」入所者の子どもが、小学校への通学を拒否された事件を題材にした作品。笠さんは教師役で好演している。一方「新・あつい壁」は、恵楓園入所者が殺人罪に問われ死刑執行された事件をモチーフにしている。

 旧、新両作品は期間中1日1回ずつ上映される。料金は1000円(小学生から高校生までは1作品200円)。それぞれの作品を別の日に見ることもできる。

 交流館ではすでに「笠智衆と熊本の映画展」(30日まで)を先行開催中で、笠さんの愛用品や台本などの遺品を展示している。また7~9日には草枕温泉てんすいで「映画看板の展示と制作実演」もある。どちらも入館無料。問い合わせは草枕交流館0968・82・4511。【山田宏太郎】

毎日新聞 2007年9月3日
by mo_gu_sa | 2007-09-03 17:00 | 熊本


<< クマザサ原料の無添加せっけん ... 講演や上演 「オペラ 白蓮」 ... >>