人気ブログランキング |

市街地一帯「ひなまつり」 菊池市

http://kumanichi.com/news/local/index.cfm?id=20070203200003&cid=maine0113829_9353298.jpg

 菊池市の中心市街地で二日から、恒例のひなまつりが始まった。同市隈府の菊池夢美術館を主会場に、街に段飾りを並べて、あでやかさを演出。今回は地元の菓子工業組合もスタンプラリーを展開、集客を支援する。

 同美術館の「菊池わいふのひなまつり」は地元旅館のおかみさんでつくる「菊池温泉おかみ湯恵(ゆめ)の会」(川津悦子会長)などの主催。知人らから借り受けた段飾り二十七組を並べた。中には時代を感じさせる昭和初期のものもある。

 また、中心市街地では菊池温泉観光旅館協同組合(最上太一郎理事長)が旅館や着物店など二十二店の協力を得てスタンプラリー。三店を利用すれば、抽選で商品券や入湯券がもらえる。各協力店には、段飾りなどの展示も呼びかけている。同美術館での展示とともに、三月十二日まで。

 菊池菓子工業組合(柴田健二組合長)は今回、ひなまつりに合わせ、加盟九店すべてで一人五百円以上の買い物をすれば、旅館宿泊券や菓子セットなどが抽選でもらえるスタンプラリーを企画。「ひな人形を見てお菓子を食べて、街を散策してほしい」と話している。こちらは五月十三日まで。(石貫謹也)

【写真】27組の段飾りが並べられた「菊池わいふのひなまつり」。昭和初期のものもある=菊池市の菊池夢美術館
by mo_gu_sa | 2007-02-03 07:24 | 熊本


<< 野沢温泉、入浴で若返り効果! 使える同窓会支援サービス >>