人気ブログランキング |

湯の児温泉老舗「三笠屋旅館」業務停止 水俣市

http://kumanichi.com/news/local/main/20110126001.shtmle0113829_132524.jpg

 水俣市の湯の児温泉にある老舗の一つ、合資会社三笠屋旅館(田崎美孝代表社員)が経営悪化で業務を停止したことが25日、分かった。代理人弁護士が熊本地裁への破産申し立て準備を進めている。約40人の従業員には、24日付で解雇通知を郵送した。

 同旅館は不知火海に面した湯の児温泉で、300人近くの宿泊客を収容できる代表的施設。湯の児名物となった観光タチウオ釣りでも率先して、普及に力を注いでいた。

 代理人の話では、施設の老朽化もあって団体客から個人客に移行する旅行ニーズへの対応が遅れ、宿泊客が減少。債権回収業者から建物の競売開始通告を受け、事業継続を断念したという。

 信用調査会社によると、三笠屋旅館は1940(昭和15)年に創業した。

【写真】経営悪化で業務を停止した三笠屋旅館=水俣市
by mo_gu_sa | 2011-01-26 12:10 | 熊本


<< 湯けむり景観:国の文化財に 別... 「別府八湯語り部の会」 講座10年に >>