源泉化粧水で町おこし=「信玄の隠し湯」-山梨・下部温泉〔地域〕

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010092800227e0113829_14463085.jpg

 戦国時代の武将、武田信玄が戦の後に体を癒やしたと言われ、「信玄の隠し湯」として知られる山梨県身延町の下部温泉。約30度の冷泉で、外傷ややけどなどに効能があるとされる。その源泉から作った化学成分無添加の化粧水「下部温泉うるおいミスト」がこのほど売り出された。
 町おこし策の一つとして、同温泉のおかみ会が提案し、県や町の補助金などで立ち上げた下部温泉魅力づくり協議会が中心となって開発。柔らかい泉質のため肌の弱い人にも適し、洗顔やひげそりの後、あせもができた時など幅広く使える。
 下部温泉で最も歴史がある源泉館のおかみ、依田由有子さんは「下部には繰り返し来てくれるお客さんが多い。肌にいいのは実証済み」と話している。(2010/09/28-10:38)
[PR]
by mo_gu_sa | 2010-09-28 10:38 | 化粧品・温泉関連商品


<< 山茶花の湯、月内にも入場100... 源泉掛け流し「宣言」目指す 宝... >>