大分・別府の女性絞殺:「鍋山の湯」通じる市道を通行止め

http://mainichi.jp/seibu/shakai/news/20100909ddg041040009000c.html

 大分県別府市の浜田博市長は9日の市議会で、同市明礬(みょうばん)の露天温泉「鍋山の湯」などに通じる市道を当面、車両通行止めにすると発表した。近くの雑木林で神戸市垂水区の看護師、横手宏美さん(28)の絞殺体が見つかった事件を受けたもの。

 通行止めとなるのは、明礬温泉街近くの入り口から鍋山の湯に通じる約1キロの区間と、別の秘湯「へびん湯」に通じる区間。今後、防犯カメラや街路灯の設置を検討する。

毎日新聞 2010年9月9日 西部夕刊
[PR]
by mo_gu_sa | 2010-09-09 18:00 | 大分


<< 日田発のクスチップ 有効活用 ... 秘湯への道封鎖 別府市長が表明... >>