「源泉100%化粧水」でPR 下部温泉魅力づくり協が商品化 「泉質の良さ感じて」

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/09/05/3.htmle0113829_21152688.jpg

 下部温泉郷の宿泊施設や飲食店などの関係者でつくる「下部温泉魅力づくり協議会」は、下部温泉の源泉100%の無添加化粧水「下部温泉うるおいミスト」を商品化した。下部旅館振興協同組合が5日から身延町内の旅館や施設などで販売を始める。肌に良いとされる下部温泉を使った化粧水を販売することで、下部温泉の一層のアピールにつなげていきたい考えだ。
 同協議会は2008年に設立。県や町からの補助金を利用し、商品開発やイベント企画など下部温泉の活性化事業を行っている。これまで下部温泉水を使った、せっけんやほうとうなどを開発してきた。
 化粧水は下部温泉の源泉100%を使用し、敏感肌の人でも使えるように防腐剤などの化学成分を加えず無添加とした。下部温泉は弱アルカリ性単純泉で、やわらかい泉質が特徴。同協議会は肌の弱い人でも安心して入浴できるという点に着目し、昨年から商品化を目指してきた。同協議会によると、源泉そのものを使った化粧水の開発は山梨で初めてという。
 肌に浸透しやすいきめ細かい霧状の化粧水は、保湿効果も高く、乾燥する秋から冬にかけては肌のうるおいを保ち、夏場はさっぱりとあせもなどに効果があるという。化粧前に使用すると、化粧ののりも良くなる。
 同協議会は「源泉100%の化粧水で泉質の良さを実感してもらいたい。『下部温泉』を常に持ち歩き、身近に感じてもらいたい」とPRしている。
 化粧水は下部温泉郷の旅館や商店をはじめ、町内の観光施設などで買うことができる。ホタルの光をあしらったパッケージで、80グラム、1260円で販売する。問い合わせは同組合、電話0556(36)0031。

【写真】下部温泉の源泉100%で作った化粧水=身延・下部温泉郷
[PR]
by mo_gu_sa | 2010-09-05 06:10 | 化粧品・温泉関連商品


<< 竹田を温泉療養文化都市構築へ 前夜祭 盛況に 5日古湯温泉花火大会 >>