人気ブログランキング |

「急流と鍾乳洞の里」PR 球磨村に「案内人の会」

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/150430

 「急流と鍾乳洞の里」である球磨村の魅力を広めようと、村民13人でつくる「観光案内人の会」(冨永知敬会長)が発足し、4月のガイド開始に向け郷土史などの研修中だ。球磨川でのラフティングや九州最大の観光鍾乳洞「球泉洞」など、多彩な観光資源に恵まれた球磨村。来年3月の九州新幹線全線開通も見据え、観光客の受け入れ態勢づくりを急いでいる。

 球磨村は球磨川中流に位置する人口約4600人の山村。相良藩時代に禁止された一向宗の教えを守り抜いた地区がある「隠れ念仏の里」、日本棚田百選に選ばれた山里の風景、温泉やナシ、イチゴの名産地と、その魅力は多彩だ。JR九州の蒸気機関車「SL人吉」の沿線としても注目されている。

 村は昨年、多彩な魅力を伝える人材を育成しようと、観光案内人講座を開講。受講生である50-80歳代の男女13人が集まり、12月に「案内人の会」を結成した。4月から村役場を窓口にガイドを開始予定。現在、観光案内研修として専門家を招き、村の史跡や自然について学習している。

 冨永会長は「奥の深い村の魅力を紹介し、リピーターや宿泊客を増やしたい」と張り切っている。

=2010/02/04付 西日本新聞朝刊=
by mo_gu_sa | 2010-02-04 00:38 | 熊本


<< 別府八湯・名人への道:/64 ... てんすい桜:満開 温泉客ら、心... >>