人気ブログランキング |

秋の八代路200人楽しむ…山頭火ウオーク

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kumamoto/news/20090928-OYT8T00068.htme0113829_1524219.jpg

 漂泊の俳人、種田山頭火をしのぶ「山頭火ウオーク」が27日、八代市で行われ、約200人が秋の八代路を楽しみながら歩いた。

 日奈久温泉街を中心に開催中のまちおこしイベント「九月は日奈久で山頭火」の催しの一つ。山頭火は1930年(昭和5年)9月10日、八代から日奈久まで歩いている。

 コースは球磨川河川敷公園から日奈久温泉神社までの約13キロ。球磨川河口に向かって進み、万葉集に歌われた国指定名勝「水島」を通り、八代海の海風に吹かれながらゴールを目指す。

 参加者はコース沿いの景色を眺めながら、思い思いのペースで2時間半から3時間かけて歩いた。ゴール後は、名物の「ちくわ」の弁当を食べたり、温泉に入って疲れを癒やしたりした。

【写真】球磨川沿いの河川敷道路を歩く参加者

(2009年9月28日 読売新聞)
by mo_gu_sa | 2009-09-28 00:00 | 熊本


<< しっとり観月会 天ケ瀬温泉街 【中国ブログ】中国人が語る「日... >>