選挙啓発推進員に ネコ駅長の「ばす」 

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&mode=0&classId=&blockId=3737382&newsMode=article

 県選管委会津地方事務局は14日、会津鉄道芦ノ牧温泉駅の名誉駅長のネコ「ばす」を明るい選挙啓発推進員に委嘱した。衆院選の啓発活動の一環で“ネコの手を借りて”投票率アップを図る。 
 愛らしさから全国的に人気のばすに、特に若い世代に選挙をアピールしてもらおうと白羽の矢が立った。 
 委嘱式は芦ノ牧温泉駅で行われ、森合正典県会津地方振興局長がばすに委嘱状を送り、「明るい選挙」と書かれたたすきを掛けた。ばすは「ニャー、ニャー」と緊張した様子。大石直社長、小林美智子駅長は「『身を引き締めて頑張るぞ』と鳴いてます」とばすの思いを代弁したが、本当は「何かお礼をしてほしいにゃん」と言っているのでは…との声も。 
 委嘱期間は投票日の30日まで。同振興局はホームページでばすの動画を配信し、投票を呼び掛ける。 
(2009/08/15 10:28)
[PR]
by mo_gu_sa | 2009-08-15 10:28 | その他


<< 宮之城温泉街に一日ビアガーデン... “花屋カフェ”18日開業 女性... >>