ブドウ、ナシ、カキ 果物狩りの季節到来 道の駅で開村式 うきは市

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/114057e0113829_1477100.jpg

 果物の収穫シーズン到来を告げる「うきはフルーツ村開村式」が7日、うきは市浮羽町山北の道の駅うきはで開かれた。

 今年は263組の応募から選ばれた、県内外の30組約120人の家族連れが参加。式典の後、市内の観光農園での巨峰狩りや、地元「1の瀬焼」の絵付け体験、筑後川温泉の入浴を楽しんだ。

 同市は県内有数の果物の産地で、約20軒ある観光農園ではブドウ、ナシ、カキの収穫が続き、果物狩りを目当てに多くの観光客でにぎわう。同市観光協会=0943(77)5611。

【写真】さっそく巨峰狩りを楽しむ参加者

=2009/08/08付 西日本新聞朝刊=
[PR]
by mo_gu_sa | 2009-08-08 01:13 | 福岡


<< 温泉道 観光パンフ:夏の宮崎PR 日南... >>