人気ブログランキング |

水俣市が観光DVD作製 美しい不知火海 新鮮な海山の幸 17分間の映像 公害の教訓とともに

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/107352e0113829_14553128.jpg

 水俣市は水俣病の原因企業・チッソによる有機水銀汚染を克服し、美しく再生した不知火海の自然や新鮮な海、山の幸を観光客にアピールするイメージDVDを作製した。地元のアマチュア写真家などが撮った数百枚の写真を基に、説明文を加え、約17分間の映像としてまとめた。市内の観光案内所や東京、福岡の県事務所で放映してもらうほか、情報発信に協力してくれる団体には無料で配布する。

 同市は、水俣病の教訓を基に環境に特化したまちづくりに取り組んでいるが、美しくて豊かな自然は意外と知られていない。最近は、山村集落をそのまま野外博物館に見立てる「村丸ごと生活博物館」の取り組みが評価されているが、観光客の誘致に結び付いていない。市商工観光振興室によると、水俣市の観光客は1998年の約70万人をピークに、現在は、半減しているという。

 このDVDは、農村風景や暮らしを描いた「ふるさとの章」や、地元の温泉地を巡る「くつろぎの章」、徳富蘇峰・蘆花兄弟など郷土の偉人を紹介する「思い出の章」、棚田に飾られた美しいたいまつや夕日のシーンを集めた「輝きの章」など6章で構成する。

 観光振興室は「水俣病の教訓とともに、美しい水俣のイメージを全国に発信したい」としている。問い合わせは同室=0966(61)1628。

【写真】水俣市の観光DVDと映像

=2009/07/08付 西日本新聞朝刊=
by mo_gu_sa | 2009-07-08 01:27 | 熊本


<< フィッシュ・セラピー体験 八面... 福岡・釜山をサイトで結ぶ 「ア... >>