ホタル:冷川に舞う--別府 /大分

http://mainichi.jp/area/oita/news/20090619ddlk44040570000c.html

 別府市関の江新町の冷川にホタルが静かに舞っている。市街化が進んでいる上、ほとんどの川に高温の温泉水が流されている同市でホタルを目にする場所はほとんどないが、冷川には温泉水が流されていないため、生き残っていたようだ。

 同市亀川中央町の高橋東洋雄さん(67)が6~7年前、知人から聞いて生息地を見つけた。約3年前からは、川に下りやすいように草を刈ったり、エサになるカワニナを放流してきた。

 高橋さんによると、冷川にホタルが舞うのは5月中旬ごろから6月20日ごろまで。今月12日には約100匹ほど見つけた。17日夜もあたりには20匹以上のホタルが夜空を飛び交っていた。

 高橋さんは「乱舞も今年はもうすぐ終わりだと思うが、来年以降も見られるように保護に取り組みたい」と話していた。【祝部幹雄】
[PR]
by mo_gu_sa | 2009-06-19 16:00 | 大分


<< 国内CO2排出量取引で初の認証... 余暇消費調査:九州の女性調査 ... >>