多久市、ゆうらく跡取得の方針 18日、議案提出

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2207407.article.htmle0113829_20494910.jpg

 2007年に閉館した多久市の複合温泉施設「ゆうらく」の土地や建物を、同市が取得する方針であることが17日、分かった。取得予定価格は7884万円で、市は18日開会の臨時議会に関連議案を提出、取得理由や活用方法を説明する。

 取得するのは、敷地約10万5800平方メートルのほか、ホテル・公衆浴場として使用された鉄筋コンクリート造り6階建ての本館や、鉄骨造り4階建てのホテル増築部分、店鋪5カ所など建物17棟合わせて延べ床面積1万7800平方メートル。

 ゆうらくは1995年、多久市の「タニグチ」がリゾート施設としてオープン。経営難で2006年に「日中医療会」(神奈川県)に買収されたが、翌年閉鎖された。08年の同医療会破産後、4回の競売が行われたが、いずれも買い手が付かなかった。

【写真】多久市が取得する方針を明らかにした「ゆうらく」跡地=多久市北多久町

2012年05月18日更新
[PR]
# by mo_gu_sa | 2012-05-18 10:40 | 佐賀

あすと20日、湯平温泉祭り

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2012_133730517725.html

 由布市湯布院町の「湯平温泉祭り」(大分合同新聞後援)は19、20の両日、同町の湯平温泉街である。温泉の恵みに感謝する恒例行事。期間中は温泉街4カ所の共同浴場を無料開放する他、JR湯平駅と会場を結ぶボンネットバスも無料で運行する。

 初日は午前10時20分に開幕。温泉街を練り歩く稚児行列の後、献湯祭、湯平小学校の鼓笛隊の演奏、子ども相撲大会などのイベントがある。午後7時半から地元有志でつくる湯平素人劇団による「白浪五人男」、市役所演劇クラブの「水戸黄門」を上演。同9時の湯平竜神太鼓で初日は終了する。
 2日目は午前10時の舞踊ショーで再開。午後1時10分からの仮装行列に続き、同2時半から人を乗せたかごを担いで石畳の坂を一気に駆け上がり、タイムと仮装のユニークさを競う名物「駕籠(かご)かきレース」がある。湯平子供神楽とゆふいん源流太鼓の演奏が祭りの最後を飾る。
 昨年、東日本大震災の被災地に配慮して中止したイベントを再開した。実行委員会は「出店もあり温泉街がにぎやかになる。祭りを楽しんでもらった後は、温泉でゆっくり過ごしてほしい」と呼び掛けている。
[PR]
# by mo_gu_sa | 2012-05-18 10:38 | 大分

8割が年1回は熊本旅行 福岡在住者アンケート

http://kumanichi.com/news/local/main/20120518002.shtmle0113829_20563873.jpg

 県福岡事務所と県観光連盟福岡地区事務局(いずれも福岡市)は、福岡県在住者らを対象にした旅行アンケートの結果をまとめた。8割の人が年1回以上熊本を訪れ、交通手段として7割弱がレンタカーを含む車を利用していた。

 ことし1月上旬~3月下旬、福岡市内で実施した「熊本への旅キャンペーン」の応募者を対象に実施。福岡県在住者を中心に2030人が回答した。

 2011年に熊本に旅行した回数は「1~3回」が最多で58%。次いで「4~5回」が11%、「6回以上」が10%。「1回もない」も21%いた。

 熊本への交通手段は(1)レンタカーを含む車66%(2)新幹線12%(3)ツアーを含むバス9%(4)その他列車が8%-など。旅行先では熊本市が43%でトップ。阿蘇地域が33%で続き、両地域で70%を超えた。山鹿、天草地域がそれぞれ5%で3位。行き先を1地域しか選べなかったため、集中したとみられる。熊本の魅力は(1)自然32%(2)温泉29%(3)歴史・文化21%-などが挙がった。

 県福岡事務所は「福岡から山鹿や阿蘇など県北地域に旅行する場合は車を利用する人が多い。さらに分析して誘致に生かしたい」としている。(井村知章)
[PR]
# by mo_gu_sa | 2012-05-18 06:40 | 熊本

青紫の“幻の花”、ハナシノブ見頃 朝倉市

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/302886e0113829_20545278.jpg

 朝倉市・原鶴温泉のハーブ公園で、熊本県阿蘇など限られた草原にだけ自生する絶滅危惧種のハナシノブが青紫色のかれんな花を咲かせている。見頃は6月下旬まで。

 地元の朝倉光陽高校の生徒が苗を栽培。今年2月、ハーブ公園に植え、旅館のおかみさんなどでつくる地域おこしグループ「湯里(ゆり)おこし会」が世話をしてきた。夏に種を採取し、湯治客にプレゼントする予定。

 原鶴温泉では、筑後川の川開きの20日から鵜飼(うか)いのシーズンが始まり、6月9、10の両日にはハーブ公園でイベント「ハーブフェア」も計画。同会の師岡愛子さん(66)と森高美佐子さん(60)は「原鶴に立ち寄ったら“幻の花”も観賞していってほしい」とアピールしている。

【写真】ハナシノブの世話をする「湯里おこし会」メンバー

=2012/05/18付 西日本新聞朝刊=
[PR]
# by mo_gu_sa | 2012-05-18 01:51 | 福岡

「朝フラ」で健康に 指宿市の海岸

http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=40515e0113829_23574237.jpg

 海岸でフラを踊り健康に-。指宿市や市観光協会などが4月から、第2、4日曜の朝に始めた「朝フラ」が好評だ。砂浜で潮風を聞きながら、ゆっくり手足を動かし、「気分爽快」と参加者。同協会は「適度な運動になるし、住民と観光客との交流につながる。多くの人に参加してもらいたい」と呼びかけている。
 朝フラは午前10時から、湯の浜5丁目の海岸で開かれている。
 5月13日は市民や観光客ら47人が集合。急きょ輪に加わった子どもや、砂むし温泉の帰りに浴衣のまま参加する女性も。ゆったりした音楽が響く中、はだしで前後左右にステップしながら、手を横に揺らしたり、頭上に上げたり。講師を務めるフラチームの動きに合わせ、約1時間見よう見まねで繰り返した。
 4月の参加者は1回目が14人、2回目が25人。口コミで参加者は増えている。参加無料。雨天時は指宿海上ホテルで。5月27日はフラフェスティバル期間中のため中止。同協会=0993(22)3252。

【写真】海岸で朝フラを楽しむ観光客ら=指宿市湯の浜5丁目
[PR]
# by mo_gu_sa | 2012-05-17 21:32 | 鹿児島

トリンドル玲奈、「鳥取王女」に 「はわい温泉に行きたい」

http://www.47news.jp/CN/201205/CN2012051701001444.htmle0113829_23551079.jpg

 モデルでタレントのトリンドル玲奈が、東京都内で開かれた鳥取県の「国際まんが博」(8月4日~11月25日)のPRイベントに、「まんが王国とっとり」の“トットリンドル王女”として登場。「トットリンドル王女だでぇ。てへぺろ」とあいさつした。

 CMで鳥取県出身の留学生を演じ、この日「とっとりふるさと大使」にも任命されたオーストリア出身のトリンドル。「日本の地元は鳥取にしちゃおうかな。(鳥取のことを)勉強して立派な王女になりたいです」とやる気十分。

 ただ、まだ鳥取を訪れたことはなく、「これから行く予定です。新しい王女の形ということで…」と苦笑い。CMにちなんで「鳥取砂丘や、はわい温泉に行ってみたいです」と話した。

【写真】「国際まんが博」のPRイベントに登場した鳥取県の平井伸治知事(左)とトリンドル玲奈=17日、東京都内

2012/05/17 16:33 【共同通信】
[PR]
# by mo_gu_sa | 2012-05-17 16:33 | その他

甘くてまろやか…地下1270m源泉から食用塩

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120514-OYT1T00014.htme0113829_23151171.jpg

 山形県酒田市山楯の温泉施設「アイアイひらた」が同市宮海の建築会社「高橋建築」と協力して、同施設の源泉から作る食用塩「平田湯の塩」を開発した。

 源泉の塩分濃度の高さを生かしたもので、まろやかさと甘みが特徴。同施設の佐藤純支配人(50)は、「塩を起爆剤として温泉を盛り上げたい」と話している。

 開発のきっかけは、2007年から建築現場の廃材を燃料に、日本海の海水で塩の製造を行っていた高橋建築の高橋充治社長(67)の直感。今年3月、同施設の温泉に入っていて、水の程良いしょっぱさと甘みに気づき、「今までにない塩ができる。源泉から作る塩は聞いたことがなく、話題性もあると思った」という。

 高橋さんはさっそく、同施設の佐藤支配人に塩の製造を打診。同施設では、ちょうど入浴以外での温泉活用法を模索中だったことから快諾し、共同で源泉からの塩の製造にあたることになった。

 源泉は、同施設の地下約1270メートルからくみ上げているもの。佐藤支配人らによると、苦みを感じる硫黄が含まれていない一方、塩分濃度は2・3~2・8%で、県内の他の温泉に比べると高めなのが特徴だ。このため、「濃すぎず薄すぎず、塩作りにちょうど良い」という。

 塩の製造は、高橋建築の施設を使用。約400リットルの平釜に源泉を入れ、1日8時間ほど煮詰める作業を4日間続ける。源泉には土なども含まれているため、3日目の作業終了後に一度取り出して不純物を除去し、再度煮詰めている。

 その後、さらに3日間かけて塩の水分を蒸発させ、10分ほど鉄板で熱すると、ようやく完成する。一つの平釜でできる塩は、6キロ強。市販されている一般的な塩に比べると、黄みがかっているのが特徴という。

 塩は、温泉でできていることと、施設のある地名を表すために、「平田湯の塩」と命名。同施設での5月末の販売開始を目指し、現在、パッケージデザインの制作作業や、成分表示を行うための専門機関による調査などが進められている。将来的にはインターネットを通じて、全国に販売することも検討している。

 佐藤支配人は、「新しい地元の特産物として全国に広めたい」と、意気込んでいる。

【写真】平釜で煮詰める温泉水の状況を見る高橋社長(酒田市宮海の高橋建築で)

(2012年5月17日16時30分 読売新聞)
[PR]
# by mo_gu_sa | 2012-05-17 16:30 | 化粧品・温泉関連商品

トリンドル「はわい温泉に行きたい」

http://www.sanspo.com/geino/news/20120517/oth12051716260022-n1.htmle0113829_23521767.jpg

 モデルでタレントのトリンドル玲奈が、東京都内で開かれた鳥取県の「国際まんが博」(8月4日~11月25日)のPRイベントに、「まんが王国とっとり」の“トットリンドル王女”として登場。「トットリンドル王女だでぇ。てへぺろ」とあいさつした。

 CMで鳥取県出身の留学生を演じ、この日「とっとりふるさと大使」にも任命されたオーストリア出身のトリンドル。「日本の地元は鳥取にしちゃおうかな。(鳥取のことを)勉強して立派な王女になりたいです」とやる気十分。

 ただ、まだ鳥取を訪れたことはなく、「これから行く予定です。新しい王女の形ということで…」と苦笑い。CMにちなんで「鳥取砂丘や、はわい温泉に行ってみたいです」と話した。(共同)

【写真】フォトセッションに応じるトリンドル玲奈
[PR]
# by mo_gu_sa | 2012-05-17 16:24 | その他

JR九州の豪華寝台特急「七つ星」に

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20120517-952437.html

 JR九州が計画している九州一周豪華寝台特急の名称が「七つ星」に決まったことが17日、分かった。九州各地の温泉などを巡る3泊4日の旅で、料金は約40万~50万円の予定。2013年秋に運行を開始する。

 車両は7両編成で、定員は30人程度。部屋数は5両で計14室。うち2室は1人50万円の「デラックススイート」になる。ラウンジ車と食堂車も設ける。

 「七つ星」は博多駅を出発し、大分県の由布院で温泉を楽しんだ後、車内で1泊。太平洋沿いに南下し、2泊目は鹿児島県霧島市の温泉旅館などに宿泊する。その後、鹿児島を観光し車内で宿泊して博多駅に戻る予定。

 「七つ星」という列車名には、九州7県の魅力を発信するという意味が込められているという。

 JR九州は、熊本県の熊本―人吉間で、蒸気機関車(SL)がけん引する「SL人吉」、鹿児島中央―指宿間で、ドアが開くと玉手箱の煙に見立てた水蒸気が出る特急「指宿のたまて箱」などの人気観光列車を運行している。(共同)
[PR]
# by mo_gu_sa | 2012-05-17 12:49 | その他

豪華寝台特急の名称「七つ星」に 3泊4日で九州一周

http://www.47news.jp/CN/201205/CN2012051701001035.html

 JR九州が計画している九州一周豪華寝台特急の名称が「七つ星」に決まったことが17日、分かった。九州各地の温泉などを巡る3泊4日の旅で、料金は約40万~50万円の予定。2013年秋に運行を開始する。

 車両は7両編成で、定員は30人程度。部屋数は5両で計14室となる。食堂車も設ける。博多駅を出発し、大分県の由布院や鹿児島県の霧島温泉などを巡る予定。

 「七つ星」という列車名には、九州7県の魅力を発信するという意味が込められているという。

2012/05/17 11:49 【共同通信】
[PR]
# by mo_gu_sa | 2012-05-17 11:49 | その他