<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

船小屋温泉郷、人気の「すずめ湯」営業再開

http://kyushu.yomiuri.co.jp/entame/onsen/fukuoka/20110702-OYS8T00267.htme0113829_23403413.jpg

 国内有数の炭酸ガス含有量で知られる筑後市の船小屋温泉郷にある「すずめ湯」が1日、増築工事を終えて2週間ぶりに営業を再開した。2010年3月の開業以来、大勢の入浴客でにぎわっており、脱衣所を約3倍に広げた。

 同温泉の源泉は約20度と低いため、筑後商工会議所が、九州大と久留米高専の協力を得て、加熱しても炭酸ガスが抜けない装置を開発。週末や祝日には県外客も目立ち、順番待ちになるなど人気で、昨年4月からの1年間で7783人が訪れた。男女ともに脱衣所が3畳ほどしかなかったため、10畳ほどに広げ、6人用だった脱衣棚を2人分増やした。費用は約260万円。

 記念式典では、中村征一市長らがテープカット。船小屋温泉協会の樋口真大会長は「10月に開業する市の温泉施設と共に、かつてのにぎわいを取り戻したい」と話していた。

【写真】改装した「すずめ湯」の前でテープカットする出席者

(2011年7月2日 読売新聞)
[PR]
by mo_gu_sa | 2011-07-02 00:00 | 福岡