<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

旧JA倉庫改修、日奈久温泉の観光拠点施設に

http://kyushu.yomiuri.co.jp/entame/onsen/kumamoto/20110623-OYS8T00296.htme0113829_2035831.jpg

 八代市は温泉地の日奈久地区にある旧JA倉庫を改修して観光拠点施設にすることを決め、16日、安全祈願祭をして着工した。来年2月の完工、3月下旬のオープンを目指す。

 倉庫は、1913年(大正2年)建築の木造平屋(325平方メートル)。瓦を張り付けて漆喰(しっくい)で塗り固めた「なまこ壁」が特徴で、米の貯蔵庫として使われてきた。

 市は2006年3月、市有地との等価交換で取得。有効活用策を検討する中、地元住民らで構成する協議会からの要望も受け、観光拠点施設として整備することになった。

 総事業費は1億6019万円。なまこ壁や天井のはりなどは生かしたまま鉄骨平屋(350平方メートル)に改築し、観光案内所やイベントができる多目的ホール、朝市スペースを設けるほか、隣接する旧肥料倉庫を解体して、11台分の駐車場スペースも確保するという。

 安全祈願祭には福島和敏市長ら約50人が出席。市長は「新たに誕生する施設が、日奈久観光の柱となるようにしたい」とあいさつした。

【写真】観光拠点施設として生まれ変わる旧JA倉庫

(2011年6月18日 読売新聞)
[PR]
by mo_gu_sa | 2011-06-18 00:00 | 熊本