<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

雲仙温泉に歓迎モニュメント、3か所に完成

http://kyushu.yomiuri.co.jp/entame/onsen/nagasaki/20110415-OYS8T00742.htme0113829_20275038.jpg

 雲仙市は雲仙温泉一帯に、長崎市出身の造園家、石原和幸さんがデザインした歓迎モニュメントを完成させ、14日、現地で落成式を行った。

 観光客を誘致するとともに、歓迎の気持ちを表したいと、雲仙市が「市緑のプロデューサー」の石原さんにデザインを依頼。雲仙温泉の中心部のほか、温泉に至る国道57号、国道389号沿いの3か所に、それぞれ「風」「海」「森」をイメージした植物をあしらったモニュメントを作った。工事費は約1600万円。

 風は、530平方メートルの敷地に、ビオトープや、コケなどで全面を緑化した円柱型のオブジェ、レンガ造りのベンチなどを作り、ゴンズイやイロハモミジなどの植物をあしらった。植物の見頃が季節ごとに違うため、時期によって様々な風景を楽しめるという。

 式典であいさつした奥村慎太郎市長は「植栽された若木が雲仙の大地の恵みと、皆様の温かい心で成長し、歓迎のシンボルに育ってほしい」と期待を込めた。

(2011年4月16日 読売新聞)
[PR]
by mo_gu_sa | 2011-04-16 00:00 | 長崎