<   2010年 12月 ( 97 )   > この月の画像一覧

元日イベント 別府中心部で「朝風呂散歩」

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2010_129375333097.html

 別府八湯竹瓦倶楽部は1月1日午前6時半から、別府市中心部で恒例の「元旦朝風呂散歩」を開催する。参加者を募集している。
 同市元町の竹瓦温泉前に集合し、路地裏の朝風呂3湯巡りと三社詣で、船上から初日の出を楽しむ別府湾クルージングを組み合わせた約2時間の盛りだくさんのコース。朝風呂は竹瓦温泉、紙屋温泉、不老泉の3カ所、三社詣では波止場神社、仲浜地蔵尊、秋葉神社を巡る。
 参加費は千円で、事前予約が必要。問い合わせは平野資料館(TEL0977・23・4748)へ。
[PR]
by mo_gu_sa | 2010-12-31 08:54 | 大分

玉名ブランド:新たに10品 /熊本

http://mainichi.jp/area/kumamoto/news/20101230ddlk43040290000c.html

 来年3月の九州新幹線全線開業を前に、玉名市は新たに特産品と認定する玉名ブランド10点を発表した。これまでに15点をすでに認定している。

 玉名ブランド認定は2007年にスタートした。生産や原材料が玉名地域であるものや高品質・安心・安全などを審査基準にブランド化事業を進めている。4回目の今回は17点の申請があり、認定審査会(委員長、棟方信彦県立大教授)が審査した。

 認定品は次の通り。純米吟醸酒「錦の露」▽南関揚げ巻き寿司弁当「大蛇の瞳」▽玉名温泉源泉掛け流し洗顔石けん「玉潤」▽山菜寿司▽山菜とりめし▽玉名味撰「真しじみ」▽玉名甘酒まんじゅう▽「草枕の里」のいきなり団子▽薬草半熟チーズケーキ▽玉名米粉ロール

毎日新聞 2010年12月30日 地方版
[PR]
by mo_gu_sa | 2010-12-30 14:13 | 熊本

平川動物公園に足湯 1月22日オープン/鹿児島市

http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=29131e0113829_15462469.jpg

 大規模リニューアル中の鹿児島市平川動物公園に来園者用の足湯が完成、2011年1月22日にオープンする。森博幸市長が28日の定例会見で発表した。
 足湯は、園内ゾウ舎前で掘削し、地下約1500メートルからくみ上げる温泉を利用。園出入り口そばの、キリンやダチョウがいる「アフリカの草原ゾーン」を望む一角に整備した。長さ約15メートルで、大人14人ほどが同時に腰掛けられる。湯に手を浸す「手湯」もある。
 泉質はアルカリ性単純硫黄泉で、効能は神経痛や筋肉痛など。40度弱に加温し、足湯は循環、手湯は掛け流しで利用する。
 同園によると、同3月までにゾウ舎前にも来園者用足湯を整備し、カバ舎ではカバ用プールに温泉を引き入れる。動物用温泉プールは11年度にカピバラ、12年度にニホンザルとワニ用に設ける予定だ。
 森市長は「温泉を活用した南国らしい動物園としてアピールし、平川を全国に名だたる園にしたい」と話した。
 09年からの同園リニューアルでは今年、アフリカの草原ゾーンやアシカ・ペリカンプールが改装オープン。カバ舎が新設され、雄「龍馬」と雌「ナナミ」が仲間入りした。11年は3月にホワイトタイガーがお目見えするほか、「世界のクマゾーン」や「インドの森ゾーン」が改装される。

【写真】入園口そばに完成した来園者用の足湯=28日、鹿児島市の平川動物公園
[PR]
by mo_gu_sa | 2010-12-29 06:30 | 鹿児島

九州八十八湯めぐり、温泉修業いかが

http://kyushu.yomiuri.co.jp/entame/railway/tsubame/20101228-OYS8T00486.htme0113829_18332767.jpg

 JR九州は、九州7県の温泉を巡り、施設数などに応じて段位がもらえるスタンプラリー「九州八十八湯めぐり~九州温泉道~」を実施している。来年3月に予定される九州新幹線・鹿児島ルートの全線開通を前に、九州の温泉をPRすることが狙い。最高位の「泉人(せんにん)」を目指した修業の旅への挑戦者を待っている。

 11月26日の「いい風呂の日」にスタート。四国八十八か所巡りにならって名付けた。観光関係者らでつくる委員会が選んだ120施設のうち88か所を巡り、主要駅や温泉施設で販売している「御湯印帳(ごゆいんちょう)」(100円)=写真=にスタンプを押してもらう。

 利用施設と県の数に応じ、11段階の段位を設定。スタンプ8個の「見習い」から、16個(2県)の「入門」、24個(3県)の「初級」と徐々に上がり、72個(7県)で「。風呂」(プロ)、80個(同)で「泉生(せんせい)」、全88個(同)を集めると「泉人」の称号が授与される。認定料を払えば、認定状や温泉にちなんだ記念品が贈られる。

 この企画のモデルは、大分県別府市で2001年3月から続いている別府八湯温泉道。指定施設を制覇した名人が今回の施設を選ぶ中心になった。九州温泉道の“聖地”も別府市で、88番目の施設は同市の竹瓦温泉だ。

 JR九州では、挑戦者向けに、乗り放題の「九州八十八湯めぐりきっぷ」も販売中。購入した日から1か月間に4日間利用でき、1日のうちに何回でも特急や快速、普通列車に乗れる。料金は「八十八湯」にちなんで2万8800円。発売・利用期間は来年3月11日まで。九州八十八湯めぐりは3~5年続ける予定だ。

(2010年12月29日 読売新聞)
[PR]
by mo_gu_sa | 2010-12-29 00:00 | 温泉一般

高速道路:ドライブ疲れにはグルメや温泉 多様化するSA・PA

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101228mog00m040015000c.htmle0113829_18132286.jpg

 帰省やレジャーで高速道路を利用することが多いこの季節。渋滞に巻き込まれてイライラ。そんな雰囲気を解消してくれるのが、今どきのサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)だ。複合商業施設型やグルメ、景観など、さまざまなアプローチでドライブ疲れを癒やす工夫が満載だ。高速道路各社に、おすすめのSA、PAを紹介してもらった。

 ◇ドッグカフェ、温泉、産直…複合商業施設型
 中日本高速道路会社は2010年に、御在所(東名阪道、三重県四日市)、多賀(名神道、滋賀県多賀町)、足柄(東名道、静岡県御殿場市)に複合商業施設「EXPASA(エクスパーサ)」をオープンした(多賀は下り線のみ)。買い物やグルメなど、多業種の店舗をそろえ、めざすは「高速道のデパチカ」だ。足柄は高速道路では初となるドッグカフェを下り線にオープン。「ドライブに疲れた犬のため」(同社)にドッグランも設置した。富士山や箱根の金時山を望める立地をいかし、半露天の展望風呂も。上りにはハイウエーホテルや日帰り入浴施設、地場産食材を使ったレストランがある。

 一方、東日本高速道路会社でも複合商業施設「PASAR(パサール)」を羽生(東北道、埼玉県羽生市)、幕張(京葉道、千葉市)、三芳(関越道、埼玉県三芳町)で展開。三芳にある「食の駅」では、三芳をはじめ「下仁田ネギ」など群馬・埼玉の新鮮な野菜を取りそろえたほか、地元特産の狭山茶を使ったパスタやソフトクリームが人気だ。また小江戸と呼ばれる埼玉県川越市の老舗菓子店はパサール三芳出店にあわせて開発したまんじゅうを販売している。

 ◇黒いフランスパンや納豆ドッグ
 ドライブの途中に味わうご当地食も楽しみの一つだ。小田原名産の練り物や神奈川の海産物が楽しめるのは東名道の海老名SA(神奈川県海老名市)。下り線ではあげたてのアジのから揚げや、SA内の工房で作るメロンパンが人気だ。多賀SAで販売されるえびせんは、知多半島の海鮮をふんだんに盛り込んだものだ。

 駅弁で人気を博した「峠の釜めし」を販売しているのは上信越道・横川SA(群馬県安中市)の上り線。東日本高速によると、立ち寄った人のほとんどが購入するという。施設内にはJR信越線の電車車両が展示されており、車内で駅弁を食べることもできる。

 B級グルメもSA・PAで。埼玉県行田市の「ゼリーフライ」は羽生の下り線で、ホットドッグに水戸納豆をトッピングした「納豆ドッグ」は、常磐道・友部SA(茨城県笠間市)の下り線で味わうことができる。

 西に目を向けて山陽道の小谷SA(広島県東広島市)は、地元の有名店が作るパンが人気。中でもデンマーク産のソーセージを牛乳入りの生地で巻いて焼き上げた「デンマークソーセージロール」は月に約1万個が売れるほどのヒット商品だ。大分道の別府湾SA(大分県別府市)は、上下線を遊歩道でつなぎ徒歩で行き来できる。標高380メートルの地にあり、別府湾を一望できる。古民家をモチーフにした建物やレストランは湯布院町の名宿がプロデュースし、みやげで人気のロールケーキを提供する店も入っている。

 ◇各地に「恋人の聖地」
 「恋人の聖地」と呼ばれるロマンチックな場所も数多くある。海に沈む夕日がカップルを魅了するのは長崎道の大村湾PA(長崎県東彼杵町)。下り線エリア内のどこかにハート形の石が埋め込まれており、それを見つけると恋がかなうといううわさも。

 北陸道の杉津(すいづ)PA(福井県敦賀市)も夕景が自慢。下り線は敦賀湾を臨む展望台でハートロックと名付けられたカギをかけて願掛けができる。一方、東名道の浜名湖SA(浜松市)では、ハート形ストラップ2個と南京錠1個がセットになった「浜名湖ハートロック」を販売している。フェンスにメッセージ入りの南京錠をロックし、カギはストラップにつけて持ち帰る仕組み。SA内には浜名湖を見ながら「恋人の聖地セット」を楽しめるレストランもある。

 「恋人の聖地」でなくとも、SA・PAには絶景スポットがたくさん。日本三景の一つ、宮島を眺望できる山陽道の宮島SA下り(広島県廿日市市)、琵琶湖を一望する名神道の大津SA下り(大津市)、関門海峡をはさんだめかりPA(北九州市)と壇ノ浦PA(山口県下関市)などがおすすめだ。【江刺弘子】

【写真】関門橋が目の前に迫るめかりパーキングエリア=北九州市門司区で2009年4月27日午後3時29分、木村哲人撮影

2010年12月28日
[PR]
by mo_gu_sa | 2010-12-28 17:02 | その他

入浴施設の排水口、吸い込み事故10年で11件発生

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1228&f=politics_1228_010.shtml

 温泉や銭湯の浴槽内で、ふたが外れた排水口に足などが吸い込まれけがをする事故が10年で11件起きていたことが28日、消費者庁のまとめで分かった。同庁は業界団体に排水口の安全点検を徹底するよう要請した。同庁によると、11件の事故は00年4月~10年11月までに発生。70代の女性が入浴施設の排水口に足を吸い込まれ、太ももの神経を損傷する1カ月のけがをしたケースもあった。

(情報提供:共同通信社)
[PR]
by mo_gu_sa | 2010-12-28 16:51 | 温泉一般

温泉・銭湯の「排水口吸い込み事故」10年間に11件

http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/101228/dst1012281644006-n1.htm

 温泉や銭湯の浴槽内で、ふたが外れた排水口に足などが吸い込まれけがをする事故が10年で11件起きていたことが28日、消費者庁のまとめで分かった。同庁は業界団体に排水口の安全点検を徹底するよう要請した。

 同庁によると、11件の事故は平成12年4月~22年11月までに発生。

 20年11月、70代の女性が入浴施設の排水口に足を吸い込まれ、太ももの神経を損傷する1カ月のけがをした。

 ことし11月には神奈川県の入浴施設で、カバーが外れていたジェットバス内の排水口に女児(4)が足を吸い寄せられ、軽い打撲をした。

 消費者庁は、温泉や公衆浴場の業界団体に対し、排水口のふたを金具で固定したり二重構造にするなどして外れないよう要請した。
[PR]
by mo_gu_sa | 2010-12-28 16:42 | 温泉一般

別府駅前マンション計画:本多産建、自治会役員に説明 /大分

http://mainichi.jp/area/oita/news/20101228ddlk44010367000c.html

 別府市中心市街地活性化の3大プロジェクトの一つとしてJR別府駅前の旧近鉄百貨店跡地で計画されている複合マンション建設事業で、所有者の本多産建(宇佐市)が26日夜、建築確認申請に向けて地元の駅前本町自治会の役員と事前協議し、今秋に取りまとめた変更後の計画案について説明した。年明けにも同自治会の班長らを対象に説明会を開いた後、近隣自治会や商店街関係者への説明会を開く予定。

 この日は、本多産建側が、(1)計画を2期に分け、商業・コミュニティー施設などは2期事業に織り込む(2)近隣から枯渇が懸念されている温泉は約30戸への配湯にとどめ、その他の入居者用にマンション内に共同温泉を作る--ことなどを説明した。着工は早くても来春以降となる見通しも示した。【祝部幹雄】

毎日新聞 2010年12月28日 地方版
[PR]
by mo_gu_sa | 2010-12-28 14:57 | 大分

ビートルズで武雄に活気を アマバンドらが毎月演奏

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1793597.article.htmle0113829_15405229.jpg

 世代を超えて根強い人気を誇る「ビートルズ」に関するイベントを毎月開き、活性化につなげようという取り組みが、来年から佐賀県武雄市でスタートする。市内各地でアマチュアバンドなどがビートルズの楽曲を演奏。伝統行事「流鏑馬(やぶさめ)」で知られる武雄くんちなどと合わせて観光客を呼び込む。

 イベント名は「温泉deビートルズ音楽祭」。ファン有志による実行委員会が全国のバンドに呼び掛け、ロックやジャズ、フォークなどジャンルを問わず、ビートルズの曲を披露してもらう。

 コンサートはすべて無料。飛龍窯でのイベント(2月)や、保養村ほたるまつり(6月)などで継続的に開催する予定。10月の武雄くんちの週は集中的にライブイベントを行い、同23日は流鏑馬終了後、バンドコンテストを企画。エッセーの公募や団体観光客への出前演奏といったアイデアも出ているという。

 イベントは、ビートルズに影響を受け、旅行需要が見込める団塊の世代がターゲット。実行委員長の正木誠一さん(44)=武雄温泉ハイツ支配人=らは「武雄ににぎわいを生み出し、観光に貢献できれば」と話す。

【写真】「温泉deビートルズ音楽祭」をアピールする関係者=武雄市役所
[PR]
by mo_gu_sa | 2010-12-26 05:44 | 佐賀

菜の花一面、黄色いじゅうたん/指宿

http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=29038e0113829_1539181.jpg

 指宿市で22日、菜の花の摘み取りが始まった。同市が毎年行っている観光キャンペーン用や装飾用で、2月中旬ごろまで続き、全国各地に約3万本を提供する予定。
 初日は、本土最南端のJR西大山駅の向かいの畑で摘み取りがあり、指宿温泉まちづくり公社や市の職員ら15人が参加。畑には間もなく見ごろを迎える菜の花が一面に咲き乱れ、まるで黄色いじゅうたん。東京のホテルの装飾用として約800本が摘まれた。
 同市の菜の花は、9月下旬から各地の畑約26ヘクタールに約800万本を植栽。例年1月に行われる菜の花マラソンや菜の花マーチの参加者、見物客の目を楽しませ、「菜の花のまち」をPRしている。

【写真】摘み取りが始まった菜の花=指宿市山川大山
[PR]
by mo_gu_sa | 2010-12-25 15:00 | 鹿児島