<   2008年 08月 ( 154 )   > この月の画像一覧

テルマス 指定管理者が「辞退」

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2008_122014191383.html

 別府市営北浜温泉テルマスを運営する指定管理者、NPO法人「ハットウ・オンパク」が、業績不振を理由に九月末で指定管理者の辞退を申し出た。指定管理者の契約中の辞退は同市で初めて。市は十月以降テルマスを直営し、来年度からの指定管理者を募る方針で、予算案を市議会九月定例会に提案している。
 市は民間の経営ノウハウを生かそうと、市営温泉の運営を指定管理者に委託。同法人はテルマスなど三カ所を任された。指定期間はいずれも二〇〇六年度からの五年間。
 テルマスを市が直営していた時代の運営コストの目安は年間三千二百万円。同法人は経費削減と利用者数のアップにより、市からの指定管理料を初年度の二千九百万円から五年間で千二百万円まで減らすという計画を提示。本年度の管理料は千五百万円だった。
 〇五年度の有料入浴者数は約四万三千人だったが、〇七年度は約四万五百人。同法人の野上泰生理事は「経費削減に努め一定の成果を挙げたが、計画通りにならず、今年は毎月五十万円の赤字が出ていた。市に迷惑を掛け申し訳ない」と話す。
 市は直営に必要な経費として約千八百五十万円を計上。市温泉課は「配管の工夫などで大幅な経費削減を実現してくれていただけに残念」としている。
[PR]
by mo_gu_sa | 2008-08-31 09:16 | 大分

JR天ヶ瀬駅前に手湯お目見え、源泉掛け流し

http://kyushu.yomiuri.co.jp/entame/onsen/info44/in_44_08083101.htme0113829_2212408.jpg

 日田市天瀬町のJR天ヶ瀬駅前に、手だけを温泉につける「手湯」がお目見えした。

 凝灰岩をくりぬいた楕円(だえん) 形の手水鉢(ちょうずばち)(高さ約85センチ、幅約1・2メートル、奥行き約80センチ)に、約1キロ山手の源泉からひいてきた硫黄泉をため、掛け流しにしている。同町の天ヶ瀬温泉旅館組合「あまがせ女将(おかみ)の会」(佐藤美香会長)が、観光客が駅に着いた時から温泉地の雰囲気を味わってもらおうと設けた。

 同会は5月から、ピアノ曲にアレンジした歌手島倉千代子さんの「天ヶ瀬物語」を駅構内で放送、外国人観光客のために英語と韓国語の案内板を取り付けるなど、市からの補助金20万円など計約60万円をかけて整備を進めてきた。

 佐藤会長は「みなさんに喜んでもらえ、名所の一つになればうれしい」と話している。

【写真】「手湯」に手をつける「あまがせ女将の会」の佐藤会長(右)ら

(2008年8月31日 読売新聞)
[PR]
by mo_gu_sa | 2008-08-31 00:00 | 大分

阿蘇白水温泉瑠璃300万人突破

http://rkk.jp/cgi-bin/newscgi/localnews.cgi?id=NS003200808301856130111e0113829_2231104.jpg

阿蘇郡南阿蘇村の温泉施設、「阿蘇白水温泉瑠璃」の入館者が、きょう300万人目を超えました。
南阿蘇村一関にある「阿蘇白水温泉瑠璃」で300万人目の入館者となったのは、熊本市から訪れた小出日出子さんです。
小出さんと友人の2人に特産品の詰め合わせや白川水源のミネラルウォーター、それに1年間の温泉フリーパス券が贈られました。
(小出日出子さんは「ビックリしました。
こんなことは初めてです。
今年あと後半いい年になりそうです」と話していました。
13年前に(1995年)オープンした白水温泉瑠璃は、源泉56度の天然温泉が人気です。
[PR]
by mo_gu_sa | 2008-08-30 18:56 | 熊本

さざなみ館:宗像・大島の温浴施設、あす限りで休館 原油高などで赤字膨らみ /福岡

http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20080830ddlk40010297000c.html

 宗像市は29日、市の離島・大島の温浴施設「さざなみ館」を9月1日から休館すると発表した。原油高騰などの影響で累積赤字が膨らみ、管理・運営に当たっていた温浴施設会社、カントリー(博多区、武末真一社長)が、指定管理者を辞退した。

 さざなみ館は旧大島村が01年7月、約9億2000万円で建設。温泉の露天風呂やレストランなどがあり、05年3月の合併時に市が引き継いだ。

 しかし、06年1月、温泉をくみ上げるポンプが故障。第三セクターでの運営を断念し、海水を沸かす温浴施設として07年7月から10年度までの指定管理者制度を導入していた。

 ところが、年4万~5万人の利用見込みが5~4割台と低迷、07年度は累積赤字が1200万円に上り、今年度も赤字体質に加え原油高が追い打ちした。

 武末社長は「社員一同、大島の活性化に取り組んできた。しかし、牧場が09年度で廃止される方針で大島牛を使った食事を提供できなくなった。原油高騰による経費増も影響した」と話す。

 宗像市の谷井博美市長は「指定管理者を選定した責任を痛感している。専門家の意見を聞きながら施設の再開を判断したい」とのコメントを発表した。【中原剛】

〔福岡都市圏版〕

毎日新聞 2008年8月30日 地方版
[PR]
by mo_gu_sa | 2008-08-30 14:00 | 福岡

”九州横断ルート”羽田で魅力PR

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2008_122007022054.htmle0113829_15102817.jpg

【東京支社】大分、熊本、長崎の三県合同観光キャンペーンが二十七日から二十九日まで、羽田空港であった。
 別府、雲仙、阿蘇など各県にある観光地をめぐる”九州横断ゴールデンルート”を首都圏に売り込もうと、三県が初めて企画した。
 最終日の二十九日は「大分の日」。ミス別府や九重キャンペーンレディーが利用客に観光パンフレット、別府の竹鈴などを配り、「大分県は個性豊かな温泉や、おいしいものがたくさん。子どもからお年寄りまで幅広く楽しめます」とPRした。
 県観光・地域振興局の田中敏雄副主幹は「九州新幹線の開通で九州を縦断する観光ルートにスポットが当たっている今こそ、横断するルートの魅力も知ってもらえれば」と話している。

【写真】竹鈴などを手渡してPR
[PR]
by mo_gu_sa | 2008-08-30 13:22 | 大分

大島の温浴施設 「さざなみ館」9月休館 宗像市指定管理者企業 原油高騰など響く

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/44477

 宗像市は29日、玄界灘に浮かぶ大島の温浴施設「さざなみ館」を来月1日から当分休館すると発表した。市が指定管理者に選定した温泉施設運営会社「カントリー」(福岡市博多区、武末真一社長)が、原油高騰などに伴う経営環境悪化を理由に辞退したためだ。

 同社は9月1日付で、従業員17人(正社員5人、地元採用パート12人)を解雇する。

 同館は2001年7月、旧大島村が島の中核施設として建設。地下約1500メートルの源泉から湯をくみ上げ、浴場やプールなどを整備した。第3セクターの会社が運営していた06年1月、ポンプの故障で休業。昨年7月、カントリーが海水を利用した温浴施設としてリニューアルオープンした。建設からの総事業費は約9億9400万円。

 昨年度の入館者数は、目標の約59%の約2万3800人で、1200万円の赤字。本年度(4‐7月)も赤字となるなど、集客減に歯止めがかからなかったという。宗像市は同社との基本協定書で、管理期間を4年としており、今後、指定管理料の一部返還や違約金の請求などを検討している。

 同社は辞退理由を(1)来年度末で島内の市営牧場が廃止され、集客が見込めない(2)原油高騰による経費増‐などと説明。武末社長は「助成金の上積みも求めたが聞き入れられず市と協調できなくなった」と話している。

 谷井博美市長は「専門家の意見を聞きながら、再開あるいは活用を総合的に判断する」とのコメントを出した。

=2008/08/30付 西日本新聞朝刊=
[PR]
by mo_gu_sa | 2008-08-30 10:29 | 福岡

「浜脇薬師祭り」始まる

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2008_122005732312.htmle0113829_1583890.jpg

 別府市浜脇地区の伝統行事「べっぷ浜脇薬師祭り」が二十九日夕、市営浜脇温泉周辺で始まった。三十一日まで多彩なイベントが繰り広げられる。
 会場周辺には自治会や商店、小学校などが日用品や竹製品、野菜などで作った見立て細工四十八点がズラリと並んだ。
 初日は浜脇薬師如来の法要の後、開会式や踊りなどのステージイベントがあった。昼すぎから雨となったが、多くの人出でにぎわった。
 三十日は別府ワンダーラクテンチのアヒル競走やライブなどのイベントの後、午後八時から名物の花魁(おいらん)道中。豪華な衣装に身を包んだ地元知名士らが練り歩く。三十一日は薬師音頭大会などがある。
 見立て細工の各賞受賞団体は次の通り。
 ▽最優秀賞 南部子育て支援センター「アンパンマンと仲間たち」▽優秀賞 隠山夢食楽部「いっすん星物語」、浦田自治会「めじろん家族のガンバレ大分」、朝見一丁目二区自治会女性部「篤姫」、セキ金物店「恵比寿様商売繁盛たのみます」▽アイデア賞 西岡青果店「かっぱもちょっぴり夏休み」▽ユーモア賞 母親クラブ「かまきりの親子」▽めじろん賞 南部児童館「国体に向けてこぎ出そう」▽かわいいで賞 南幼稚園「おめんやさん」▽努力賞 APUタイクラッシュハウス「戦争に向かう像」

【写真】最優秀賞の「アンパンマンと仲間たち」
[PR]
by mo_gu_sa | 2008-08-30 09:46 | 大分

湯あみ祭り:「稚児行列」参加の子ども募集--鉄輪温泉 /大分

http://mainichi.jp/area/oita/news/20080829ddlk44040387000c.html

 別府市の鉄輪温泉を開いたとされる一遍上人に感謝する第49回湯あみ祭りを主催する鉄輪温泉共栄会は、9月23日の「稚児行列」に参加する子どもを募集している。

 午前9時半~10時に現地集合して華やかな衣装に着替えた後、午前11時から永福寺の法要に参加。その後約1時間、一遍上人像と共に鉄輪地区を巡る。

 対象は3歳以上、身長140センチ以下の子どもで、男女合わせて30人。定員になり次第締め切る。参加費3000円(衣装代)のほか、浴衣帯、履物、足袋、腰ひもが必要。申し込みは旅館入舟荘0977・66・0655。【祝部幹雄】

毎日新聞 2008年8月29日 地方版
[PR]
by mo_gu_sa | 2008-08-29 17:02 | 大分

夜空彩る6000発 島原温泉ガマダス花火大会

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/44224e0113829_101525100.jpg

 第16回島原温泉ガマダス花火大会(島原温泉観光協会主催)が27日夜、島原市下川尻町の島原港であり、約6000発の花火が有明海の夜空を彩った。

 雲仙・普賢岳噴火災害からの復興を願って始まった島原の夏の風物詩。会場近くの国道251号は約800メートルが歩行者天国になって露店が並び、主催者発表で約3万5000人の人出でにぎわった。

【写真】島原港の夜空を彩る花火

=2008/08/29付 西日本新聞朝刊=
[PR]
by mo_gu_sa | 2008-08-29 00:49 | 長崎

旧橘ホテル再開発 コテージ要望へ 宮崎市ホテル旅館組合 選定判断材料に

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/44216

 宮崎市青島の旧橘ホテル問題で、同市内の45ホテル・旅館が加盟する同市ホテル旅館組合が、再開発事業案について佐賀県の温泉旅館会社が提示した「二十数室のコテージ」建設案を支持する方針を固めたことが28日、分かった。近く、同市に要望書を提出する。「地元の意向を踏まえる」として選定を進める破産管財人にとって、青島地区のホテルも含む関係団体の要望は、判断材料の一つとなりそう。

 企業選定は、旅館会社と、コテージとは対照的な約200室の大規模リゾートホテル建設を提案した東京の不動産開発業者の2社に絞り込まれている。市側は当初、月内の決定を見込んでいたが、関係方面との調整などから「9月中旬になりそうだ」としている。

 同組合は、2社が同市など地元関係者に事業計画案を説明した後の22日、同市内で緊急会議を開催。老舗ホテルなどの理事ら約10人が出席し「自然の中にある青島のリゾート価値が高まるような再開発を希望する」との考え方を確認した。

 会合に出席した複数の組合関係者によると、理事からは「小規模のコテージによる青島の新しい魅力づくりが必要。地元のホテルとのすみ分けもできる」との意見が大半だったという。9月4日に理事会を開き、要望内容を正式に決定する。

 松下龍夫組合長は「旧橘ホテル問題は、十数年複雑に経過してきた。青島全体が発展する施策が必要」と話した。

=2008/08/29付 西日本新聞朝刊=
[PR]
by mo_gu_sa | 2008-08-29 00:29 | 宮崎