<   2007年 04月 ( 107 )   > この月の画像一覧

西九州ルートへ導入フリーゲージ 長崎線で初試験走行 新幹線着工へ地元要望

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/saga/20070429/20070429_003.shtml

 九州新幹線長崎ルート(西九州ルート)への導入計画があるフリーゲージトレイン(軌間可変電車)の実用化に向け、国土交通省と鉄道・運輸機構(横浜市)は28日、今夏をめどに九州内での新型車両の試験計画を策定、走行実験を行うことを明らかにした。最初に行う在来線試験は、地元の要望がある長崎線や、既に新型車両が持ち込まれている小倉工場(北九州市)に近い日豊線での実施を検討している。

 博多‐長崎間の長崎ルートは、途中の新鳥栖‐武雄温泉間は在来線を使う計画で、フリーゲージトレイン導入が前提だ。

 関係者によると、旧型車両を改善した新車両は客室を含む3両で、これまでより振動が少なくなるなどの工夫を加えた。新車両は、試験用計測装置の搭載などを小倉工場で行っている。

 試験終了には数年間必要とみられ(1)在来線走行(2)装置がある新八代駅での軌間変換(3)高速での新幹線走行‐の順に、すべて九州内で行う計画。新幹線走行試験は、鹿児島ルートを使う。

 フリーゲージトレインは、2002年に旧車両の在来線試験を日豊線で実施した。今回は、一部自治体の反対による長崎ルートの着工停滞の現状を打破するため「長崎線で進めてほしい」(佐賀県関係者)との声があるという。ただ、反対自治体の反発も予測される。

 今回の試験はJR九州やJR西日本、車両メーカーなどでつくる「フリーゲージトレイン技術研究組合」(東京)が担う。「06年度末の開始」としていた試験実施は遅れているが、関係者は長崎ルート完成までに実用化したいとしている。

■フリーゲージトレイン

 新幹線(軌道幅1、435ミリ)と在来線(同1、067ミリ)の直通運転ができるよう、車両の車軸幅を軌間(ゲージ)に合わせて自動的に変換する電車。乗り換えの手間がなくなるため、所要時間の短縮が図れる。1994年度に開発に着手。日豊線などで実験が行われた旧型車両は耐久性などが課題とされた。新型車両は、軽量化などにより、さらに高速での走行と、乗り心地の改善を目標にしている。全国で導入に向けた動きが活発化している。

=2007/04/29付 西日本新聞朝刊=
[PR]
by mo_gu_sa | 2007-04-29 05:05 | 佐賀

ブログの温泉情報を自動分析 - 「BIGLOBEみんなの評判β 温泉版」

http://journal.mycom.co.jp/news/2007/04/28/009/index.html

NECビッグローブは、評判分析サービス「BIGLOBEみんなの評判β 温泉版」の提供を開始した。同サービスを利用することで、ブログに書かれた口コミ情報をもとに温泉に関する評判を知ることができる。

「BIGLOBEみんなの評判β 温泉版」は、ブログに書き込まれた温泉に関するキーワードや感想をもとに評判を自動分析、その結果をレーダーチャートやランキングなどの形式で紹介するサービス。それぞれの温泉にどのような特徴があるか、またユーザーはどのような感想を抱いたかが簡単にわかるサービスとなっている。

温泉に関する評判の中から、「食べる」「お湯」「観光」「景色」「施設」に関する評判を自動抽出し、その5軸でレーダーチャートを作成することにより、それぞれの温泉がどういった点で注目されているかがわかるという。

このほか、温泉に関する評判を「肯定意見」「否定意見」に自動分類し、推移をグラフ化して表示している。また、温泉に関して書き込まれているブログの一部を紹介し、詳細を読めるようにブログの原文へのリンクも掲載している。

同サービスは、「BIGLOBEトラベル 温泉ガイド」との連携により、クチコミ投稿とブログ投稿が可能。また、地図サービス「ウェブリマップ」との連携により、観光スポット周辺の地図情報を表示し、目的地の周辺スポットのクチコミ情報を参照できる機能を搭載した。
[PR]
by mo_gu_sa | 2007-04-28 18:38 | 温泉一般

ポピー10万本満開 唐津市相知の佐里温泉

http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1036&mode=0&classId=0&blockId=440915&newsMode=articlee0113829_20464121.jpg

唐津市相知町の佐里温泉「登栄荘」の庭園で10万本のポピーが満開になっている。オレンジ色や黄色の愛らしい花が風に揺れ、訪れた親子連れらをメルヘンの世界へ誘っている。5月中旬まで楽しめそう。

 約1万平方メートルの庭園では、サルビアやコスモスなど季節ごとに花を育てており、ポピーも15年前から栽培。大型連休の名物になっている。

 訪れた家族連れらは、色とりどりのポピー畑の中をゆっくりと散策。花に囲まれて写真を撮るなどして、春の1日をのんびりと満喫している。問い合わせは登栄荘、電話0955(62)3218へ。

【写真】カラフルなポピーは子どもの目も楽しませている=唐津市相知町の佐里温泉「登栄荘」
[PR]
by mo_gu_sa | 2007-04-28 15:05 | 佐賀

力強く! 杉の幹からヒョッコリシャクナゲが

http://kiji.i-bunbun.com/read/read.cgi?1177686000=117772385622788=1
e0113829_20443512.jpg
▼トピックス 
 【玖珠郡】◇スギの幹からシャクナゲ…九重町湯坪温泉の民宿「ふるぞの」(江藤政慶さん経営)の玄関前にあるスギの幹から、ピンク色のきれいなシャクナゲが顔を出している(写真)。「珍しいところに花が咲き、色も鮮やか」と宿泊客らの間で評判になっている。
 スギは高さ約10メートル。その中ほどにシャクナゲが10輪以上の花を着けている。ことしは特にきれいに咲いているという。政慶さんの父、兼雄さん(故人)が50―60年前にスギの幹にできた空洞に土を入れて植えたという。隣のスギには同じようにツツジやモミジなどが植わっている。
 シャクナゲは40年以上前から毎年、花を付けており、おかみの亨子さんは「肥料はやっておらず、花を咲かせる栄養はどこから取っているんだろうか。わが家のためにど根性で生きてくれています」と話していた。
 問い合わせは民宿ふるぞの(TEL0973・79・2813)へ。
[PR]
by mo_gu_sa | 2007-04-28 10:30 | 大分

波形手すりで安全しっかり 歩行補助設備が完成

http://kiji.i-bunbun.com/read/read.cgi?1177686000=117772349621985=1e0113829_20413080.jpge0113829_20414039.jpg

 日田温泉街のホテル「山水館」(日田市川原町、松尾久司社長)が、県の助言を受けて導入したユニバーサルデザイン(万人向け)の歩行補助設備が完成した。導入した波形の手すりは普及が始まって間がなく、県内では珍しいという。

 同ホテルは昨年九月に、県の「おおいた・ユニバーサルデザイン推進基本指針」に基づいて案内介助講習会を開催。講師から、高齢者や身体障害者にとって使いづらいと指摘された個所の改善を目指した。
 波形の手すりは、従来型の手すりが真っすぐなのに対して、つかむ部分に波状の起伏がある。上り下りの際にそれぞれ、手首に対してほぼ垂直につかむことができる。
 このため上る時には垂直に持った部分を引き付けて体重移動ができ、下りるときには体重を乗せることで足の負担を軽減できる。同ホテルではロビー入り口と地下浴場の階段に設置した。このほか車いすも乗れる自動昇降機を、ロビー入り口の階段横に設けた。
 松尾社長は「ユニバーサルデザインの環境が整いつつあり、今後、身体障害者の外出が増えると予想される。高齢化も進んでいるので当ホテルも対応できるようにした」と話している。

【写真】山水館が地下浴場の階段に設置した波形の手すり。昇降の際は体重を乗せることができる。
[PR]
by mo_gu_sa | 2007-04-28 10:24 | 大分

壮観鯉のぼり3500匹/杖立温泉

http://mytown.asahi.com/kumamoto/news.php?k_id=44000000704270003e0113829_205339.jpg

  小国町の険しいV字谷を流れる杖立川で、約3500匹の鯉(こい)のぼりが泳いでいる。杖立温泉観光協会が毎年催している恒例の「日本一の鯉のぼり祭り」。5月6日まで。

  川の両岸に50~80メートルのロープを渡し、全国から役目を終えたこいのぼりを集めて飾っている。飾りつけでは、福岡県や長崎県からもボランティアがやって来た。今年で28回目。この1年で約150匹が寄せられたが、これ以上飾る場所がないため、古くなったものと入れ替えているという。

【写真】風の中を泳ぐ無数の鯉のぼり=小国町下城の杖立温泉で
[PR]
by mo_gu_sa | 2007-04-27 20:00 | 熊本

farms / 化粧水「ファームスコンプリートウォーター」をバラエティストアに拡販

http://www.e-expo.net/news/2007/04/20070427_03.htmle0113829_111694.jpg

 (株)farms(本社東京都渋谷区、濱田健敬社長)は、化粧水「ファームスコンプリートウォーター」をバラエティストアに拡販したい考え。現在の販路は、バラエティストア、ドラッグストア、マッサージ店、エステサロン、自社ネットショップ。

 同製品は、メイクアップアーティストである濱田健敬社長が開発したもの。長時間に及ぶ撮影の際に、ファンデーションが浮かないようにファンデーションの上からスプレータイプの温泉水を使用した化粧水を吹きかけていたが、さらに肌の負担を軽減するためにスプレータイプの化粧水に有効成分を配合しようと考えた。

 ベースとなっているのは湯村温泉の温泉水で、これが有効成分を浸透させる。有効成分は、“プラチナナノコロイド”と53種の“アミノ酸”から形成される“EGF(細胞再生因子)”をメインに、保湿成分として“ローヤルゼリーエキス”・“ソウハクエキス”・“オタネニンジンエキス”・“加水分解酵母エキス”を配合した。“プラチナナノコロイド”は、シミやシワの原因となる全ての活性酸素を除去する。また“EGF(細胞再生因子)”は、ノーベル医学生理学賞を授与された成分で、新しい肌細胞の生成を促し、ターンオーバーを正常な28日周期に誘導する。さらに新しい細胞密度を高めながら弾力や潤いを失った古い細胞や蓄積されたメラニンを排出、透明感ある滑らかでハリのある肌へ導く。

 ユーザーからは、「生理前の吹き出物が出なくなった」、「ファンデーションを塗った後の乾燥がなくなった」、「肌の調子が良くなったと言われる」などの声が寄せられている。

 120gと50gの2種類があり、50gは携帯にも便利。税込み価格は120g・3990円、50g・1800円。
[PR]
by mo_gu_sa | 2007-04-27 18:30 | その他

特定離島ふるさとおこし:県の対象事業、7市町村の102件に決定 /鹿児島

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kagoshima/news/20070427ddlk46010570000c.html

 県は07年度の「特定離島ふるさとおこし推進事業」対象事業で、7市町村が要望していた102件に決定した。長島町の獅子島は「化石の島」をアピールするため、港に長さ9メートルのクビナガリュウなどのモニュメントを設置する。

 離島振興課によると、主な事業はソフト事業が「獅子島一周ウォークラリー」(長島町・獅子島)▽「海の学校」開催(三島村・硫黄島)▽皆既日食に向けた観光振興調査(十島村・全島)▽U・Iターン意識調査(瀬戸内町・加計呂麻、請、与路島)など。ハードでは温泉整備施設整備(上屋久町・口永良部島)▽島外避難用ヘリポート整備(十島村・中之島)など。

 同事業は、有人離島28島のうち特に自然条件が厳しい20島(8市町村)で、国庫補助対象にならない事業が対象。県単独で総事業費の70~80%を助成する補助事業で、県費は総額9億円。伊藤祐一郎知事が予算編成の際に格差解消を目指す「フェアな社会」づくりの柱の一つと位置づけ、前年度と同額を確保した。【神崎真一】

毎日新聞 2007年4月27日
[PR]
by mo_gu_sa | 2007-04-27 16:01 | 鹿児島

佐多岬ロードパーク:無料化、町道として利用開始 南大隅町に一部譲渡 /鹿児島

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kagoshima/news/20070427ddlk46040553000c.html

 ◇いわさきコーポレーション

 いわさきコーポレーション(鹿児島市、岩崎芳太郎社長)が所有していた南大隅町佐多の自動車専用有料道路「佐多岬ロードパーク」の一部が26日、同町へ譲渡され、自転車や徒歩でも通行できる町道としての利用が始まった。

 旧ロードパークは本土最南端の佐多岬に通じる総延長8・2キロ。譲渡されたのは、旧第1料金所から第2料金所までの6キロ部分。同料金所から終点の駐車場に通じる2・2キロと岬展望台までの遊歩道は同社が管理を継続し、佐多岬展望公園として再整備する。

 町道が終わる旧第2料金所から終点までの通行料は不要だが、遊歩道入り口で入園料(中学生以上300円▽小学生150円)を払う。料金徴収について同社は「公園維持費に充てたい」としている。これまでは展望台まで行くのに遊歩道の入場料の他、普通車で往復1000円の通行料が必要だった。展望台利用も有料化された。

 開通式は旧第1料金所前であり、地元の大泊小児童、町議ら約60人が参加。税所篤朗町長は「私たちのまちに光が注がれた」と開通を喜び、菅井憲郎・同社専務は「本土最南端の地を多くの人に楽しんでもらうよう努力したい」と述べた。

 旧ロードパークは64年に民間の自動車専用道として開通。以降、定期観光バスなどでにぎわいを見せたが、73年の6万台をピークに年を追うごとに減少。05年には2万台に落ち込んでいる。

 同社は03年に「料金収入の落ち込み」を理由に04年2月末での休止を表明。その後、旧佐多町の存続要請を受け運営を継続し、旧根占町と佐多町が合併した南大隅町と存続に向けた協議を続けていた。【新開良一】

毎日新聞 2007年4月27日
[PR]
by mo_gu_sa | 2007-04-27 16:00 | 鹿児島

GWお出掛けスポット 山香温泉エビネ祭り

http://kiji.i-bunbun.com/read/read.cgi?1177599600=11776372648662=1e0113829_1804691.jpg

今年もきれいに咲いて!(杵築市山香町)
 【GWメモ】祭りは5月3、4の両日(午前9時~午後4時)に杵築市役所山香庁舎前で。小学校低学年以下が対象の豚ロデオは3日が午前10時と午後2時半から。4日は午前10時半と午後2時半から。エビネ管理教室は午前11時からと午後2時からの2回開催。模擬店でさまざまな特産品をPR。山香エビネマラソン大会は4日午前9時50分から。

 「どんな花が咲くのだろうか」
 都甲正徳さん(49)は、やまが温泉エビネ祭りが近づくこの時期になると、気もそぞろになる。大切に育ててきたエビネの花が開くからだ。
 杵築市山香町向野。自宅近くのラン舎では七千鉢のエビネを栽培している。
 毎年、人工交配で新しい品種を作る。種を取ってから花が咲くまでは四、五年越し。つぼみが開くまで出来栄えは分からない。
 本業は養鶏。七万羽の鶏を飼っている。しかしこの時期は朝七時と夕方には必ずラン舎にいる。「とても気になるんです」
 エビネは花弁と、舌といわれる部分の色、形に特徴がある。人工交配でいろんな種類を作ることができる。しかし、まだ花はつぼみだ。「あと一週間かな。まだどれを出品するか決まってない」
 祭り出品者の常連で、最優秀賞も一度や二度ではない”キング・オブ・エビネ”が今年はどんな花を咲かせるのか。都甲さんじゃなくても気になるでしょう?
 (日出支局・太田武志)

【写真】自宅のラン舎でエビネの開花を待つ都甲正徳さん
[PR]
by mo_gu_sa | 2007-04-27 10:27 | 大分