JR九州「佐賀VS鹿児島」で知事PR合戦

http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1036&mode=0&classId=0&blockId=607456&newsMode=articlee0113829_11121513.jpg

 10月にスタートするJR九州の旅企画「佐賀VS鹿児島」を前に、両県の観光素材発表会が22日、福岡市内であり、古川康佐賀県知事と伊藤祐一郎鹿児島県知事が、それぞれの県の温泉やグルメなど旅の魅力をアピールした。

 VSキャンペーンは今回第3弾で、10月から来年3月末まで繰り広げられる。これまで「大分VS鹿児島」「長崎VS熊本」の対決があったが、知名度アップや旅商品開発で観光客増につながっている。

 今回の佐賀と鹿児島の対決は、ともに明治維新ゆかりの地であることや「篤姫」「がばいばあちゃん」などドラマや映画で全国的に注目を集めていることで実現した。

 発表会では、高校、大学の先輩後輩の間柄である古川、伊藤両知事が”ライバル意識”を出して「素材では負けませんよ」とPR。ただ、佐賀牛と鹿児島黒豚というエース級のグルメを交換して試食すると、「悔しいけどうまいなあ」と笑みをこぼした。

 JR九州はキャンペーンに合わせ、10、11月の土日祝日(バルーンフェスタ期間を除く)に、唐津行き特急「佐賀キャンペーン号」(鳥栖駅発着1日1本、佐賀駅発着同1本)を往復運行。また、JRや松浦線の列車、祐徳神社、嬉野温泉行きのバスが3日間乗り放題となる「ぐるっと佐賀きっぷ」を大人1人3,500円で販売する。

 いずれも、広域的な観光客の誘致を狙ったもので、古川知事は「『がばい』や甲子園で、全国から注目を集めている一番いい時期。名前を知ってもらうだけでなく、佐賀に来てもらえるよう盛り上げていきたい」と訴えた。

【写真】佐賀、鹿児島それぞれの観光の魅力をPRする古川知事(中央)と伊藤知事(右)=福岡市のホテル日航福岡
[PR]
by mo_gu_sa | 2007-08-23 12:20 | 佐賀


<< JR九州キャンペーン鹿児島vs佐賀 JR九州、対決型観光キャンペー... >>