雑記帳:日本一長いそうめん流し 長崎・小浜温泉

http://mainichi.jp/photo/archive/news/2010/08/22/20100822k0000e040002000c.htmle0113829_20205415.jpg

 長崎県雲仙市小浜温泉の「日本一長い足湯」で21日、「日本一長いそうめん流し」があった。夏場に客足が落ちる小浜温泉が、島原手延べそうめんと組んだ夏のイベント。

 実行委は、竹の樋(とい)を足湯の長さと同じ105メートルにする計画だったが、これだけ流すには相当な高低差が必要と分かり断念。目標を「105メートルのそうめんを切らずに流す」に切り替えた。

 ところが乾めんは折れるため、急きょ業者に105メートルの生めんを3本発注。見事に箸(はし)ですくわれて成功し、最後まで長さにこだわった委員は「私らもキレないでよかった」。【古賀亮至】

【写真】日本一長いそうめん流しを楽しむ子供=2010年8月21日、古賀亮至撮影

毎日新聞 2010年8月22日 8時53分(最終更新 8月22日 9時24分)
[PR]
by mo_gu_sa | 2010-08-22 08:53 | 長崎


<< 豊の国千年ロマン観光圏がガイド... 「湯の花コスメ」人気 月に1万個販売 >>